中古車探しで一番初めに直面するのはどの車にするのか、その次は早くて安くて安心できる車しかありません。

 

それら条件全てを満たす中古車購入なら大切な時間節約になると同時に、他より安い金額、そしてシッカリした保証内容が手に入ります。

 

つまり中古車に良い悪いがあっても、販売店に良い悪いがあっても、信頼できる販売店から買えば全ての心配は要りません。

 

読み時間2分です。

 

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

東証一部上場会社で中古車購入する意味

中古車販売会社で強い人気の「ズバット車販売」があります。

 

そんな「ズバット車販売」から中古車を買えば「早い、安い、安心」が可能になります。

 

  • 早い=公開&非公開車情報から細かい条件指定をしながら短時間で選べる
  • 安い=中古車を大量仕入れすることで中小販売店より安く入手可能
  • 安心=事故車取扱0%、仕入れた車100%に整備を施し保証書を発行する(広範囲保証)

 

中古車販売は昔から怪しい業界、高く売りつけられる、誤魔化される、事故車をつかまされる、そう言われ続けてきました。

 

でも&しかし「ズバット車販売」の人気は、それらイメージ全てを改善してきたからです。

 

それら昔の悪いイメージの中にはアナタが持つ不安も含まれていたのではありませんか?

 

さらに「ズバット車販売」には誰もが確認できる公開車情報、そして無料登録して初めて検索できる非公開車情報があります。

 

非公開車情報ならまだ一般が知らない、オークションや店舗で買い付けたばかりの車情報が確認できます。

 

⇒「ズバット車販売」に無料登録して非公開車情報を確認する

 

次はどの車にするか迷っているアナタに私が長年使っている車選びの方法をお伝えします。

車選びに迷ったら感?ピューターに任せる

車選びでなんとなく雑誌やネットを見続けていてもイメージが膨らみません、選べません。

 

もちろん、自分はこの車が欲しいと初めから決めている人もいるでしょう。

 

しかし多くの人は迷っています。

 

車選びに迷っている人は下記を試してください。

 

私の感ピューターを使った!?車選びの方法です。

 

  1. 車用途が決まっていれば関係車種をネット検索する(決まってなければ全体的に検索します)
  2. 検索している中で「あっ気になる、面白い」そう感じた車をチェックする
  3. 検索後に気になった車の内外装写真や性能&安全装置の種類を確認&比較する
  4. それら確認&比較した車の中で一番気になった車を購入候補とする

 

これだけの方法なら論理的じゃない、たいしたことない、そうお考えの方もいるでしょう。

 

でも実は人間の本能に合った論理的な車選択方法なんです。

 

車でもモノであっても、その商品が自分に取ってどんな価値があるんだろう、何ができるんだろう、そう自問自答しても明確な答えは中々出て来ません。

 

答えが出てこない問題に対して、人間は自分が持っている感覚で好き嫌い、良い悪いを事前に判断しています。

 

その感による判断の後に理由づけをしている、論理を付けたしている、そうしています。

 

つまりアナタの気付かない本能に任せた車選びとお考えください。

 

私は今でも車選び他で迷った時にこの方法を使っています。

 

次は車購入方法によるメリットとデメリット(リスク含む)をお伝えします。

中古車探しにはこんな多くの方法がある

中古車探しは「ズバット車販売」が最善である結論はお伝えしましたが、それでも他の中古車購入方法をご紹介します。

 

ご自身で各中古車購入方法のメリットとデメリット(リスク)を感じてください。

 

そしてご自身にとってどれが最善&最良に方法なのか再確認してください。

中古車販売店で直接探す方法

中古車店に直接出向いて探す方法は今も昔も変わりません。

 

事前にネットで近くの中古車店在庫情報を確認すれば希望車に試乗もできて便利です。

 

目当ての車がなければお店にいって、眺めて、触って、乗ってを繰り返せるので多くの車を感じるには良い方法です。

 

小さい中古車店は在庫車種も少なく価格比較も困難ですが、チェーン店なら他店在庫も同時に分かるので手間が省けるのもあるでしょう。

 

しかしネット管理が不十分な中古車店があるのも考え、電話で希望車の在庫確認が必要です。

 

もし希望車種が決まっているのならディーラー系中古車店、希望車種未定なら多くの車種を在庫する中古車店とお考えください。

ネット検索で探す方法

簡単に車を見る&探すにはネット検索しかありません、とても便利です。

 

使い方としては一般車や希望車種を調べた後に、大手中古車店などに出向きアナタのイメージを重ね合わせるよう試乗してください。

 

そうすると車との一体感が得られると同時に、車の良い悪いなどのコンディションも自然と伝わってきます。

 

ネット検索の後の試乗はとても大切&有効とお考えください。

中古車情報誌で探す方法

昔は中古車情報誌を使った車探しばかりでした。

 

今は掲載データが古くて使えません。

 

理由は車データ収集、編集、印刷、本配布、その期間約一週間でデータが古くなる、車が売れてなくなっている、だからです。

オークション代行で探す方法

オークションの車購入なら中古車店に並ぶ前の車を落札できるのがメリットです。

 

しかしオークションに参加できるのは登録した業者のみであり、我々は車を見ることさえできません。

 

問題はオークション代行費用約10万円を支払っても落札が出来なければお金は1円も戻ってきません。

 

もう1つはオークションで落札した車に修理が必要なことが後で分かっても保証はありません。

 

少なくとも車初心者が参加するものではないと考えます。

ヤフーオークションなど個人売買で探す方法

個人同士や業者と個人で直接売買するシステムなので中古車店より安く買えますが、車に対する保証は全くありません。

 

私の知識では、6年落ち以上の車、プロの店で買い取ってもらえない車(事故車など)、何か問題を抱えた車をオークションに出している、そう考えています。

 

車で一番大切なのは安全性しかありません。

 

値段も走行性能も安全性よりはもっと下になります。

 

さらに個人売買では車を売る側も買う側も、車名義変更など書類手続きに不慣れであり問題が起こりやすいのは事実です。

良い中古車を探す2つのアドバイス

中古車でも高額なモノには違いありません。

 

車を買えばガソリン、駐車場、保険、車検、自動車税、オイル、タイヤ、バッテリーなど維持管理費用が加算されます。

 

つまり知らず知らずにお金がぁあです!※経験者語る

 

それでも中古車購入を進めるのなら2つのアドバイスがあります。

 

  1. 大手中古車販売店で購入することで広範囲の保証を長期間受けられる
  2. 中古車購入では必ず任意保険に加入する

 

1の大手中古車販売店は大量在庫で車は選び放題でも、高い安全基準で車を仕入れ整備しているので激安中小店と少し価格が違うかもしれません。

 

そうであっても我々の権利である値引交渉は必ず実行してください。

 

そんな車値引額以上に価値あるものが保証内容の充実度合です。

 

大手と中小店比較では保証内容となる項目数も期間も大きく違います。

 

我々が望むのは可能な限り長く広い保証しかありません。

 

2の保険では自賠責保険が付いているから任意保険は入りたくないかもしれませんがダメです。

 

万が一の事故で自賠責保険がカバーできるのはこれだけであり、アウトしかありません。

 

※〇 補償 △ 少し補償 ✖ 補償なし

保険対象補償対象自賠責保険任意保険
事故相手へ補償死亡、ケガ
車、モノ×
自分、同乗者へ補償死亡、ケガ×
車、モノ×
その他示談交渉など×
ロードサービス×

 

車事故で刑事事件になり刑務所で勤めを終えても、民事裁判での巨額賠償が待っているのを知らない人が多くいます。

 

中古車でも新車でも任意保険はお考えください。
※車両保険は個人の判断で構いません。
※任意保険は最低3社で見積もりを取ることで安い保険を見つけられます。

中古車をネットで簡単に探すコツのまとめ

中古車購入で安さばかり求めていた誰かさんは変な車ばかりつかまされました、日本でもアメリカでも。※昔の話です。

 

中古車業界なんてどこもお同じなんです。

 

今回は「ズバット車販売」で中古車購入する安心&安全のメリットお伝えしました。

 

実はアメリカでも同様の業者が活躍しているニュースを見ました。

 

理由は日本と全く同じであり、お客が不安に思う「事故車」「整備されてない車」「保証がない&少ない車」、それらリスクの全て排除した中古車販売の方法です。

 

中古車の安い高いがあったとしても、それより安心&安全な車をどの国の誰であっても欲している、それが分かったニュースでした。

 

いつも最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー
下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー