奨学金があると車が買えない?ローン審査は通るのか:サムネイル

奨学金が2つ残っていても、銀行マイカーローンや信販クレジットなど問題なく使えるのでご安心下さい!

 

アナタが利用している奨学金は、日本学生支援機構が貸付を行っているので総量規制の対象外のモノだからです。

 

総量規制【借入残高が年収の1/3を超える場合は新規借入ができない】というルール適用外の借入が奨学金とお考えください。

 

したがって新規ローンやクレジットは別枠で使えます。

 

そんな奨学金利用者の車購入でのアドバイスをお読みください。

 

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

奨学金あっても車ローン審査に通る理由

奨学金を2つ、3つ借りていても返済が3カ月以上滞っていなければ、車ローン審査は問題なく通ります。

 

ポイントは今のまま奨学金返済を絶やさない、継続するそれだけです。

 

昔は返済滞りがあっても学生支援機構内だけの問題で済みました。

 

現在は返済できない人が増えすぎたために、奨学金申し込み時に下記に同意しなくてはなりません。

 

☑「信用情報機関の全国銀行個人信用情報センター(長い名前)への登録に同意する」

 

結果、3カ月以上の支払い滞り情報の全ては同センターに送られ、金融機関共通の情報として扱われています。

 

つまりローン審査が通りにくくなる可能性アップします。

銀行個人信用センターの情報保持期間が長すぎる

奨学金を借りているから個人信用情報機関に登録されるではありません。

 

登録されるのは支払い延滞した人のみです。

 

一度でも3カ月以上の支払い滞りあればモー大変なんです。

 

一度でも登録された個人情報は遅延分の返済完了してもこうなります。

 

「5年間も登録されたままになる」

 

オー・マイ・ゴッド、それ以外に言葉がありません。

 

どれほどにOh My Godなのか知って下さい。

延滞3ヵ月以上ならブラックリスト?

延滞が3ヵ月以上続くと

 

  • 「5年間も登録されたままになる」
  • 「ブラックリストに載る」

 

それはウソではありません。

 

昔の話ですが、クレジット会社の人間にこう言われたことがありました。

 

「一度でも期日に支払えなければブラックに載りますよ」

 

カード会社コメントはシビアに聞こえるようでも現実です。

 

要するに一度でも支払い問題あれば、金額の大小に関わらず「個人信用情報データに長く載る=残る」です。

 

世の中に、一度も支払い忘れがなかった人などほとんどいません。

 

だから、それほどシビアに考えず少しは安心できます。

 

でもそれでは済まない可能性があります。

延滞が長引く前に必ず返済対応する理由

一度くらいの返済遅延が信用情報データに残ってもシビアに考える必要はない、それはお伝えしました。

 

でも&しかし、返済遅延に即時対応しなかったり、長期間放置すればモー大変しかありません。

 

それはこれらが組めなくなるからです。

 

  • 住宅ローン、
  • 自動車ローン、
  • その他各種ローン、
  • クレジットカード、

 

もし上記ローン申請ができなければ、生活に支障ができるのは確かです。

 

そうならない為の基準が「3ヵ月以上の延滞が有るか無いか」

 

上記は是非にも気にする必要あり、そうお考えください。

 

奨学金問題はここまでです。

 

お待たせしました。

 

奨学金あっても車ローン審査に通る、そして奨学金の残りを車購入(ローン含め)に使うお話です。

奨学金残りを車ローン購入に利用できるのか?

奨学金の一部を車購入に充てる人達がいますが、それに違法性ないのでしょうか?

 

答えは、違法性など一切ありません!

 

奨学金はアナタ個人へ融資されたモノであり、使い道はアナタの自由です。

 

したがって、金利の安い奨学金を車頭金やローン支払に充てて問題ありません。

 

それって借りたお金を効率的に使っている証拠でもあると考ます。

 

奨学金制度はボランティアではなくビジネスです(無利子奨学金は除く)

 

返済さえ続けられれば、完済できればビジネス成立となり、アナタが借りたお金を何にどう使おうと関係ありません。

 

奨学金だけで車を買えれば何も問題なくても、ローンを組むならどこからどう借りれば良いのでしょうか?

金利の高い安いで変わる借入先とは?

これら借入先での金利を確認してください。

 

  • 銀行オートローン金利2~3%前後、
  • ディーラーの信販会社クレジット(俗称ローン)金利4~7%前後、
  • 中古車の信販クレジット(俗称ローン)金利10%前後
    ※奨学金金利は0.10%、高くても0.15%、そして最上限金利でも3%以内、

 

当然ではありますが、奨学金金利が突出して安いのは事実です。

 

残っていて直ぐに使わない奨学金があれば車現金購入やローンに使って得になっても損は絶対ありません。

 

それとは全く違いますが、自分が収めた年金から借りる借入制度でさえ金利1.8%なのをご存知でしたか?

 

自分で収めた年金からお金を借りても金利1.8%なんてあり得ません。

 

さらに連帯保証人まで求められるヒドイ融資方法なんです。

 

でも&しかし、超低金利の奨学金にも怖い側面があるのをご存知でしたか?

奨学金の返済滞りペナルティとは

奨学金の返済期間は10年以上が一般的です。

 

もし同期間に返済滞りがあれば「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」に信用情報登録される場合があります。

 

返済チェックしているKSCは、クレジットカードや携帯支払状況も管理しているので、奨学金滞納でも金利の高い学生ローン&一般ローンと同じペナルティ、処遇となってしまいう可能性があります。

 

3カ月以上滞納でブラックリストに入れば、状況次第で0年履歴が消えないケースもあります。

 

結果、金利が安く借りやすい奨学金であっても返済滞りでば金融機関共通の信用情報に反映されるKSCのリストに登録される可能性大です。

 

もしそうなら車ローンは組めないのでしょうか?

信用情報の全ては反映されていない

奨学金返済滞りも何も無ければ、アナタが借りようとする新規ローンに関係ありません、影響は与えません。

 

しかし奨学金の信用情報問題が原因で銀行オートローンが借りなれなかった場合、銀行と「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」が信用情報をやり取りしている、そう考えられます。

 

それでも方法はあります。

 

ディーラーや中古車店の信販クレジットを使う方法です。

 

銀行オートローンがダメで、どうしてディーラーや中古車店のローンが使えるのか?

 

理由は、ディーラーや中古車店で利用できる信販会社は簡単なローン審査しかしないからです。

 

もっと簡単に言えば、信販会社が扱うのはローンではなくクレジット、つまり月賦販売の延長にあるモノだからです。

 

そんな信販会社の審査時間は5分~1時間以内。
※銀行オートローン審査時間は約7日間です。

 

だからとても多くのユーザーが車購入者に信販会社ローン(クレジット)を使ってます。

 

問題は信販会社の金利が高いのと、車所有権が信販会社(ローン返済完了まで)にあることくらいです。

 

次はもしもの信販クレジットが通らなかった場合です。

信販クレジットに通らなくても方法がある

信販クレジットに通りにくいのなら、ディーラーや中古車店に通らない理由を必ず聞いて下さい。

 

聞き方はこうです。

 

  1. 「ローンが通らなかった理由はなんですか?」
  2. 「ローン金額を下げれば良いのですか?」
  3. 「ローン期間を短くすれば良いのですか?」
  4. 「頭金を増やせば良いのですか?」

 

たいがいは、上記1~4のどれかに当てはまるでしょう。

 

それさえ分かれば、その部分だけに対応すればローンが借りられます。

 

でも&しかし、次にお伝えするローンは絶対に使わないでください。

絶対に使ってダメなローンとは?

し・か・し・一番カンタンに借りれるカードローンや消費者金融を使っては絶対にダメです。

 

理由は簡単5分審査!?でも金利15~18%なので無視してください。

 

高金利ローンで毎月定額返済にでもしようものなら、何年経っても元金は減りません、ローン地獄しかありません!

 

それどころか増え続け一生に渡り払い続けなければなりません。

 

世の中に簡単に出来て得するモノは何一つありません。

 

では審査がキビシイと言われる銀行オートローンならどうなのでしょうか?

キビシイ審査の銀行オートローンが使える訳

一番キビシイのは銀行オートローンであり7日ほどかけて信用調査をします。

 

その代わりに低金利2~3%のメリットがあります。
※数分のネット仮審査もある

 

審査がキビシイ代わりに低金利メリットあるので、銀行オートローンはベストかもしれません。

 

そんな銀行オートローンの中でも借りやすい&借りにくいがあるのをご存知ですか?

 

借りにくいのはメガバンクなど大手です。

 

借りやすいには地方銀行しかありません。

 

長引く経済不況で、お金を貸せる法人も個人もどんどん減少している、地方銀行が潰れそうだからです。

 

普段でもメガバンクより緩いローン審査基準の地方銀行なのに、ここ数年は更に緩和された審査になっている。

 

そうするしか生き残れないからです。

絶対ダメと言われるローンを使う位なら

超高金利の消費者ローンやカードローンがアウトなお話はしました。

 

もし私が超高金利ローンを使う位なら、給料の2カ月分か3カ月分を貯めて中古車を現金購入します。

 

理由は、新車購入なら3年もすれば半額かそれ以下の査定額になってしまうからです。

 

もし200万円の新車購入なら、3年後には100万円かそれ以下。

 

そんな値下がりはダメです。

 

購入車が高額なら1年365日走らないと、どんどん仕事に使わないとペイしません。

 

3年で100万円も値下がりする新車=100万円も損するならアウトしかありません。

 

モッタイナイ、ペイしていない、そうなります。

 

従いまして、高金利ローンの車購入なら安い中古車を現金購入することをお勧めします。

 

そんな安い中古車の命は保証しかありません。

 

しかし、中小や個人経営の中古車店では、保証があっても保証範囲(内容)が狭く保証期間も短いのっで万が一には使えません。

 

それに対して保証範囲(内容)が広くと長い保証期間を提供できるのは、大資本の大手中古車販売店しかありません。

 

⇒安心な長期保証ある最大手中古車販売店を確認する【検索無料】

奨学金支払と車ローン支払のバランス

借りている奨学金が「第一種」「第二種」によっても、15年や20年など返済期間によっても毎月の返済額は違います。

 

1つの奨学金返済額は1万5千円前後の方が多いのかもしれません。

 

それが2つ組み合わされる数万円の返済を15年、20年と続けなくてはなりません。

 

奨学金を2カ所から借りている、毎月の返済額が小さくない。

 

その状態での車ローン購入は大変です。

 

きっと車が必要な事情があるのだと想像します。

 

少し余計なアドバイスをします。

 

  • JASSO(日本学生支援機構)で繰上げ返還をする
  • 減額変換制度を使う
  • JASSOのWEBで減額可能かどうか確認する

 

このどちらかを使えれば、少しでも支払いが楽になるのは確かです。

 

⇒ JASSO(日本学生支援機構)WEBで確認する

 

アナタの手取り月収が25万円だとすれば、毎月の返済額が給料の15%以上あれば生活に悪影響がでます。

 

加えて車ローン購入するなら奨学金返還と車ローン金額を合わせて手取り給料の20%以内にする必要があるそう考えてください。

 

それができなければ新車は買えません。

 

買えるのは中古車に限られますが、そうすることをおススメします。

 

将来、アナタの収入アップすれば毎月の支払はどんどん楽になる、奨学金の繰上げ返還もできるようになるでしょう。

 

そうでも、まずは現状に合った車ローン支払額と方法を選んでください。

 

もう1つアドバイスがあります。

信用保証情報を確認する方法

車ローンが銀行でもディーラーでも通らなかった理由はお分かりですか?

 

ローン審査に落ちる理由が不明なら、下記3カ所の信用情報機関のどれか1つに個人情報開示を頼めば教えてくれます。

 

銀行も信販会社も(ディーラーや中古車店ローンの引受先)、信用情報機関と提携しているからです。

 

個人情報機関に開示依頼をするのはアナタの個人情報なので、何も問題ありません。

 

問題ないどころか、アナタの個人情報なので開示要求できる権利を持っています。

 

開示手数料も500円~1,000円と安、く短時間でアナタの個人情報が明らかになります。

 

 

そうすればローンが組めない理由が奨学金の延滞問題なのか、過去の支払い忘れが問題なのか明確になります。

 

それさえ分かれば、問題解決策は必ず見つかります、対応できます!

 

個人の信用情報をもう少し詳しくお伝えして良いですか?

ブラックとホワイトの違いは少しだけ

記事前半にお伝えした内容ですが、大切なのでもう一度か書かせてください。

 

お金にルーズでブラック指定されるのが当然の人もいれば、些細な理由でブラックになることもあるお話です。

 

ブラックの対極にあるのはホワイトではなく、限りなくホワイトに近いグレーである現実を知ってください。

 

約10年ほど前、クレジットカード会社から電話がありました。

 

それは銀行残高不足でカード利用額を引き落とせなかったからです。

 

その時のやり取りで言われた内容です。

 

「どんな些細な支払ミスであっても、ある意味ブラックとして見なされます」

 

同時にこうも言われました。

 

「人間は必ずミスをするので、支払い関係で完璧な人はいません」

 

そこから分かるのは、どんな小さな支払ミスや支払不履行であっても個人信用情報をとして記録される、そのことです。

 

ならば、こうするしかありません。

 

  • 可能な限りの支払いは銀行自動引き落としにする
  • 毎月&不特定月の支払額を請求書などで把握する
  • プリペイカードを多用する

 

上記をルール化すれば、単純な支払ミスは防げます。

 

ちなみに私はそうしています。

 

使える方法です。

楽しむ車と生きる車の違い

どんな車でも所有できれば趣味でも通勤にでも使えてとても便利なのは間違いありません。

 

そうなら新車でも中古車でも使える論理となります。

 

もっと言えば、安くても無料の車でも問題ありません。

 

個人的な話ですが、私の1号車は弟からタダでもらいました。

 

セダン、ベージュ(自然艶消し)、オンボロでしたがとても頑張ってくれたので本当に助かりました。

 

そんな1号車があったから生活を続けられました。

 

結果、アメ車、ドイツ車、日本車ふくめ15台の車所有歴があります。

 

そんな1号車のクラッシックカーがあったからこそ多くが可能になりました。

 

アナタの1台目もクラッシックカーにすれば、片手か両手の1万円札で購入できます、それも基本保証付で。

 

⇒手厚い基本保証がある大手中古車販売店を確認する【利用無料】

 

どんな車であろうと、自分自身を感じる&解放できるのは120%間違いありません。

 

ストレス満載なら深夜の車内なら叫べます!

 

家でイヤフォンやヘッドセットで圧迫された音楽を聴きたくなければ、車ならオープン大音量で聞けます。

 

そうなら10年落ちでもベターオーディオ装備の車選びになるかもしれません。

 

昔の私は家に入る前に、車で音楽を聴きながら缶ビール1本でしたが・・・

 

あと車内なら、会社で連絡し忘れた顧客にも大きな声で電話できるので楽ちんです。

奨学金と返済問題の行方

記事内容から外れますが、奨学金は低利子と無利子があり、とても使いやすい便利な制度と誰もが感じているのではないでしょうか?

 

でも&しかし、アナタが就職してから奨学金返済がいつも頭の中にあるのではありませんか?

 

その話は学生時代の友人であった日本人やアメリカ人から教えてもらいました。

 

  • 奨学金返済のために良い給料の会社に勤めよう、
  • 人より頑張って働こう、
  • そんな意識&無意識がいつの間にか大きなストレスになる、

 

そうではありませんか?

 

そんなストレス原因である奨学金返済を意識した職業選択を続ければ、自分でも予期しない方向に人生が進んでいってしまう。

 

奨学金で大学を出ても良い仕事がない、から大学院へ進み勉強したけど良い仕事に就けず故郷の実家へIターンするしかない。

 

結果としてアルバイトなど非正規労働で得たお金を奨学金返済に充てるしかないとも聞きました。

 

それら現実は2018年の日米でも共通なんです。

 

そうであれば就職ではなく、車でも何でも使って自営業する道を選ぶことも考えられませんか?

 

こんな話があります。

車さえあればで生きていける方法

私の周りには何かの勉強を開始したら、それを突き詰めて&突き詰めて自分のモノにする人が昔から何人もいます。

 

そんな人達の今はといえば、とても大きな比率で自営業者になっています。

 

自営業と言っても、年商数千万円から億単位までいろいろです。

 

さらに年に2回ほどお願いする赤帽のオジサンにはこういわれました。

 

「軽自動車一台あれば食っていけるよ」・・・

 

そんな軽自動車は乗用であれ業務用であれば、定期メンテナンスだけで40万キロ、50万キロでも走れます。

 

赤帽のオジサンの軽は譲り受けたとかで30万キロほどの走行距離でした。

 

長く安全に走り続けられる車の条件はこれらです。

 

  • 優秀な日本独自の車検を受けている
  • ディーラーや中古車店で定期メンテナンスを受けている
  • 車購入後の保証が長く充実している

 

もっと言えば、タクシーは毎月点検でも走行距離70万キロ超えた辺りから廃車にするかどうか決められる、そうドライバーさんから教えてもらいました。

 

さらに廃車にした後は世界約100ヵ国に輸出され、第二の車生を何十万キロも過ごします。

 

ある意味において、どんな車もスーパーカーなのがお分かりですか?

 

日本であれば、どんなに安い中古車でも必ず役に立つのは間違いありません。

 

その最たる理由は、優秀な車検制度+中古車に適用される保証内容です。

 

特に大資本が運営する大手中古車販売店なら充実保証(中小店に比較して)なのは確かです。

 

⇒安い価格で長期保証ある大手中古車販売店を確認してみる【利用無料】

奨学金と車ローンまとめ

車購入はローンでも現金でも構いませんが無理のない購入をする、それが重要なポイントです。

 

無理さえしなければ必ず次へつなげられます。

 

つなげられる可能性が大となるのは間違いありません。

 

無理のない車購入をすれば、仕事にもプライベートにもストレスなく使えます。

 

アルバイトでも就職でも、自宅と勤務地の距離や交通事情を考えない仕事選びが可能になります。

 

 

  • ポイントは購入金額+維持費をペイできる車をゲットする、
  • ペイ出来ない車なら所有してはダメ、

 

 

そう考えます。

 

アナタが良い車と出会えることを願っています。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー