ディーラーの対応が悪いのはなぜ?:サムネイル

もしアナタがダメな営業マンから車を買えば必ず損をしてしまいます。

 

新車ディーラーや中古車店に関係無く、そんな営業マンはどこにでもいるので注意が必要です。

 

車選びや値引交渉以前に、そんなダメ営業マンを見抜ければ良い買い物をできる可能性は相当にアップします。

 

数分間だけお付き合い下さい。

「えっ!新車が月々1万円から乗れるって本当!?
突然ですが、車ってお金掛かりすぎませんか?実は、日本は世界で有数の車保有にお金が掛かる国なんです!
「ガソリンには2つの税金」があるし、車を買えば「消費税」、保有すれば「自動車税」に「自動車重量税」、さらに「車検」と「自動車保険」。いったい庶民からどれだけ金をしぼりとれば気が済むんだ!と怒りを感じることもあります。
こんな状況に対して、年々車の保有について新しい形が出てきて「コミコミで月々1万円から」という新しい方法が出てきました!
もしあなたが車を持つことに対して維持費に不満があるならば、コミコミで新車に乗れる最新の方法を見てみてください。

月々1万円から新車に乗れるカルモはこちら

カルモバナー

ディーラーの対応が悪いのはなぜ?

車を売る気持ちは強くても、営業効率や車を売ることばかりに注力しているので、結果的に顧客の意向を無視している。

 

車を売る気持ちが弱く、顧客からの要望がなければ動かない、約束を守らない、対応が遅い、してこない。

 

こんな営業マンをどうすれば良いかご存知ですか?

 

店長に連絡して直ぐに変えてもらいましょう。

 

雑誌などには、ディーラー営業マンを変えるのは基本的にムズカシイ、そう書いあるのを見ましたが間違いです。

 

ディーラーでも中古車店でも営業はボランティアではなく、最上のサービスをお客様に提供することで売上を上げる使命があります。

 

それができない営業マンは会社に取って意味がない、そう経営者は考えます。※元経営者より

顧客立場を考える営業マン

お客の立場を考える有能な営業マンなら、こんな行動をしてくれるでしょう。

 

  • 顧客の車知識レベルに合わせた親切な説明をする
  • 他メーカー車の悪口を言わない
  • 初めから値引可能な在庫車を紹介してこない
  • 勝手に不要かもしれないオプションを勧めてこない
  • 約束した納期に遅れそうな場合は必ず事前連絡をしてくる
  • 納車では車の説明をシッカリしてくれる
  • 車購入後であっても、不定期に連絡をくれる
  • 車の困りごとには、気軽に相談に乗ってくれる
  • ディーラー車下取りが安い、それを教えてくれる
  • 下取り車をどこで売るかまで教えてくれる

 

もっと多くあるかもしれませんが、私の経験ではこれら多くを持ち合わせていた営業マンが多くいました。

 

しかし、上記には「値引をしてくれる」の項目がありません、どうしてでしょうか?

 

不思議なんですが、顧客思いの良い営業マンは一生懸命にしてくれるので、ついついこちらの値引交渉がおろそかになってしまいます。

 

感覚的には、こんな良く親切にしてもらっているので強引な値引きを要求できない、そんな感じです。

 

従って、余程の強い意思で交渉&駆け引きをしなければ大幅値引はありません。

 

または値引はそこそこでも、サービスでそれをカバーしてくれている、それを良しとするやり方もあります。

 

例えば値引はそこそこ+納車費用、車庫証明、JAF加入は無料サービス、もし下取り車があれば使っていたオーディオ&ナビは無料で新車に取りつけてくれる等々で良しとします。

 

その代わり!?どんな些細な不具合でも車を自宅まで取りに来てくれる、届けてくれる等々、とても助かるサービスを大きな値引とバーターとする。

 

そんなとても良く思える営業マンだからこそ、多くの顧客と長いお付き合いができている、そう感じました。

顧客無視のダメ営業マン

ダメ営業マンには共通な部分があります。

 

  • 営業が下手(誠意がない&言葉足らず)
  • 売上が上がらない
  • 焦って効率本位、顧客無視の営業方法

 

お分かり頂けますか?

 

ダメ営業マンは悪い人ではないかもしれませんが、不器用、営業下手なのが共通点です。

 

しかし、客である我々がそんなことに同情する必要はありません。

 

アナタは疑問点や納得できないことがあれば、どんどん質問、要求し、それに答えられない、答えを出すのに時間がかかり過ぎる場合は、営業マンを変えてもらって下さい。

 

これも経験してますが、そんな営業マン達は精神的にいつも焦っているので、車の発注ミス、予定納期の大幅変更、オプション装着漏れ、、などの可能性もあるでしょう。

 

そんなミスを最終的に受け入れなければならないのは、アナタになってしまいます。

 

従って、ダメと感じる営業マンはキャンセルするしかありません。

有能な営業マンの特徴とは?

有能な営業マン達は必ず、顧客本位となる多くを考えているので、アナタの趣味趣向まで理解できるように質問をあれこれしてきます。

 

それら質問の中から、アナタの個性、特性にあったサービスの全てを考えてくれます。

 

一方的なサービスではく、絶えず質問と確認をアナタにしながら進めます。

 

車は高い買い物、個人の趣味趣向も反映されますが、そんな有能営業マンのいるディーラーからまたいつか車を買いたくなってしまいます。

 

ナゼなんでしょうか?

 

車買い替えでは、いつも同じメーカー、ディーラー、営業マンから買ってしまう傾向があるのはきっと私だけではありません。

 

車はモノであり個人の趣味趣向があっても、それ以上に同じ営業マンからの安心感を求めてしまうのかもしれません。

 

そんな有能な営業マンはファンも多く、必ずトップ営業マンなんです。

新車と中古車の営業マンは違う!

新車の営業マンについてはお伝えしました。

 

では中古車の営業マンはどうなのでしょうか?

 

中古車は1ブランドではありません。

 

多くのメーカーと車種を扱うので車に対するこだわりもありません。

 

逆に、これはおススメの車ですよ、などとセールスして来る車ほど怪しい、早く売りさばきたい、そうなります

 

従って、アナタが興味を示す車は片っ端から販売攻撃してくるのは間違いありません。

 

でもそれは中古車販売の仕事であり、宿命です。

新車と中古車で営業マン対応はどう違うのか?

ここでは中古車営業マンをお伝えします。

 

ディーラー営業マンと大きく違う中古車営業マンには、こんな二通りがあります。

 

  • 1つ目は、いつもヒマな時は車をチェックしている、洗車したり、移動させたりをしながら車を知っている人、
  • 2つめ目は、上記と同じことをしていても車に興味がない、好きな車を買っていってくれ、そんな人、

 

当然アナタは1つ目の営業マンを選んでください。

 

そんな営業マン確認には少し質問をすることです。※アナタが希望する何台かある同車種を指定しながらの質問

 

  • 内装が一番キレイなのはどれ
  • ボディにキズがなくキレイなのはどれ
  • 走行距離が一番少ないのはどれ
  • エンジンの調子が良いのはどれ
  • 車検の残りが一番長いのはどれ

 

もし普段から車に触ってケアしている1の営業マンならあるていど即答可能です。

 

良い車が見つかれば試乗になりますが、良い営業マンならその際もテキパキと動くので分かります。

 

⇒ 日本最大の中古車販売店の教育された営業マンはどうなのかチェックしてみる【利用無料】

良い販売店と有能営業マンはコンビなの?

ダメ営業マンと有能営業マンの話しばかりしても、販売店はそんな営業マンと関係ないのでしょうか?

 

販売点と営業マンは関係があります!

 

これも経験から書きますが、ダメ営業マンのいる販売店は外も中も少し暗い&元気がなく感じてしまいます。

 

さらに営業所に緊張感が足りない、少しダラダラしている感じがる、カタログが完璧に整理されてない、おトイレに問題あり等々。

 

そんな販売店に有能営業マンがいても少数派なのは間違いありません。

 

どうしてかといえば、車販売経営を統合する本社と営業店、店長、営業マン、それら全てがつながっているからです。

 

それらつながりには、本社(オーナー)経営方針による社員教育が強く影響する、だからそうなります!

店舗を見れば営業マンの質も分かる!

どうしてそれを理解したかといえば、昔の国産M社はどこへ行っても荒れていたので(経営危機もあって)、系列店の多くが上記問題を抱えていました。

 

それとは真逆に輸入車のY社は、昔も今もどこの営業所に行っても完璧(他メーカー輸入車営業所比較)です。※個人的意見

 

店内状況、顧客サービス内容、客との間合い、言葉遣い、車の知識(国内外)全てOKです。

 

だから初回購入から十数年以上も経っているのに、良い付き合いができています。

 

是非、営業マンとお店の両方をチェックするようにしてください。

 

では、まとめです。

ディーラー営業マンの対応が悪いのはナゼ?まとめ

ダメ営業マン、有能営業マンの差は経験(含む社内教育)と人間性から来ていますが、どちらかと言えば後者の人間性に起因していると考えます。

 

営業は利害が発生する仕事だからこそ、顧客を想うサービス精神が必要になります。

 

アナタの車購入では、そんな有能営業マンに会えるまで辛抱強くディーラー、中古車販売店を気長に周って見てください。

 

きっと有能営業マンが現われます。

 

そんな営業マンと出会えれば、車生活がとても楽になる楽しくなる、それは私の経験から言えます。

 

私の経験とは、これらです。

 

  • どんな些細な車トラブルにも対応してくれる、
  • リコール等含め絶えず車情報を提供してくれる、
  • 車検、修理なんでも自宅まで車を取りに来て、返却もしてくれる、
  • だから車に関する不安や心配が不要になる、です。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー