三菱東京UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」:審査が厳しいのか評判を見る:サムネイル

ネットDEマイカーローンの何がどう良いのか、悪いのか、気になっていませんか?

 

  • 審査は厳しいのか?
  • 審査時間はどの位?
  • 金利は高いの安いの?
  • 繰上げ返済はできるのか?
  • もし審査に落ちたらどうするか?

 

それら確認しながら三菱UFJのネットDEマイカーローンを使うか、止めるかを考えていきましょう。

 

読み時間はローンネット審査よりの早い2分以内です。

三菱UFJネットDEマイカーローンは他と違うのか?

これらがネットDEマイカーローンがアピールする部分です。

ネットでマイカーローン内容
  • 新車・中古車に使える
  • ローン借り換えOK
  • 最高1,000万円・最長10年ローンまで選べる
  • 仮審査結果は最短即日に判明する(1日)
  • 本審査結果は最短翌営業日に判明する(2日)
  • 申込みから契約までWEBだけで完了する(原則)
  • インターネットなら繰上げ返済手数料無料

上記で、地銀含め他行マイカーローンよりメリットあるのは審査時間の短さ=審査を迅速に行うことです。

 

しかし、審査を早く行うこととマイカーローン借りられるかどうかは別問題である、それはご理解ください。

 

ローン審査が早いということは審査システムが優秀であるとも言えますが、逆にお金を貸せる人と貸せない人の線引きがシッカリされている=厳しいとも考えられるからです。

 

次にネットDEマイカーローンの利用条件を確認していきます。

ネットDEマイカーローン融資条件

これらネットDEマイカーローン融資条件で気になる部分にマーカーをしました。

融資条件
  • ローン申込み時の年齢20歳以上、完済日が満70歳の誕生日まで
  • ジャックス(保証会社)の保証を受けられる人
  • 勤続年数1年以上
  • 前年度の税込み年収200万円かそれ以上(年金年収だけでは不可
  • 自動車購入にあたり他行から借入ある場合はネットDEマイカーローンを利用できない
  • ネットDEマイカーローン契約案内&書類がメールで届くためにEメールアドレスが必要

上記の利用条件で他行と違うのは「ジャックス(保証会社)の保証を受けられる人」、その部分です。

 

ジャックスは三菱UFJ銀行の子会社ですが、2013年に反社会勢力への融資で問題を起こしました。

 

そのため親会社である三菱UFJ銀行がジャックスを管理&連携しながら融資チェック強化をしている、そんな関係です。

 

つまり金融庁の指導を受けたジャックだからネットDEマイカーローン審査を迅速&厳密に行っているとも考えられます。

 

厳密だからこそ審査が厳しいとも言えるでしょう。

 

もう1つの年金収入だけでは不可としましたが、厚生年金の受給者であれば毎月17万円はあるのでギリギリ年収200万円になり、トライする価値はあります。

ネットDEマイカーローンは本当に低金利なのか?

2020年ネットDEマイカーローンの金利を確認してください。

 

借入金額通常金利キャンペーン金利
200万円未満変動 年2.975%
201万円~500万円変動 年2.50%
501万円以上変動 年1.72%

 

金利は普通レベルであり、良くも悪くもありません。※501万円の金利1.72%は安いです。

 

もし中古車購入ローンなら200万円以下が普通なので(一般車)、金利2.975%は他行より高くなります。

 

つまりネットDEマイカーローンは普通の金利です。

 

そうなら他にメリットあるのでしょうか?

他行マイカーローンと比較した結果

3大メガバンク(三菱UFJ、三井住友、みずほ)、地方銀行(県名などが名前にある)のマイカーローン比較しても融資条件に大差はありませんでした。

 

理由はこうです。

 

  • 大前提となる融資条件はどこも大きく変えられない、
  • 変えてしまえば金融庁ルールを無視することになる、
  • だから大きな変更はできない

 

さらに三菱UFJ銀行は3大メガバンクだからこそ完璧な融資条件を守ることが大前提となる、それは間違いありません。

 

子会社のジャックスで審査を迅速に行えるのは完璧な融資条件を守っている、だからYES&NO判断が早い、そうも言えます。

 

でも&しかし、審査が早いのと審査が通りやすいは全く別だとお考えください。

 

個人的に思うのは、三菱UFJ銀行など3大メガバンクはマイカーローンに力を入れてない、多くの金融商品の小さい部分でしかないから、そう考えてしまいます。

 

メガバンク収益の大部分を企業融資や国際業務、そして巨額な利益をもたらす投資商品(為替、債券、株式、外貨、商品)など多くあるからです。

 

まとめの前に、もう少し大切なお話をさせて下さい。

金融業も自動車業も危険が危ない!

2021年は新型コロナもあり、大きな会社もどうなるか不明であり、銀行も自動車業も同じです。

 

もし、そんな今に車購入お考えなら、オジサンからのアドバイスがあります。

 

  1. 新車は全く売れずに在庫が爆発的に膨らんでいる※2021年5月現在
  2. 新車を売ろうにも世界的な半導体不足で生産工場を一部停止や休止している
  3. 売れない新車在庫は必ず新古車(未使用車)になる=中古車市場に流れる

 

上記を踏まえれば、新車ではなく中古車を買えば、いろんな意味でのリスク回避となります。

 

もし、現在の私が中古車を買うなら、こうします。

 

  • ローン使わずにオモイッキリ安くて、そこそこ保証ある中古車を現金購入する
  • 先月まで新車だった新古車(未使用車)を大幅値引交渉して買う 

 

そんな中古車店での値引目安は、最新情報と伴に次でお伝えします。

 

ここでは中古車店に在庫する新古車(未使用車)の値引目安です。

 

中古車店での新古車(未使用車)販売価格は走行距離にもよりますが(ほぼ数十キロ以内を想定)、おおよそ新車から10~15%値引きになっています。

 

従って、アナタの値引目標は更に上乗せ5%値引、それです。

 

⇒ 日本最大500店舗のガリバー在庫データから車選びをしてみる【検索&利用無料】

 

まとめ前に、もう1つお伝えします、アドバイスさせてもらいます。

ローン使わなくても車は買える!

銀行マイカーローン記事なのに、なんでローン使わないんだ?

 

そう思うかもしれませんね?

 

でも&しかし、新型コロナで一般企業だけでなく中小銀行など金融機関もアウトなら、ローン組んでまで車を買わなくてもよいのでは!?

 

そう考える人も多いのではないでしょうか?

 

そうなら、この今を生きるのに役立つ車を現金購入すれば、ローン支払いリスクも何もなくなります。

 

さらに毎年5月に支払う自動車(軽自動車)税でも、各市町村は納付延長を最大1年間は認めるともありました。

 

今はそれだけ大変な時期なんです。

 

従って、新車でなく中古車の選択をする、それも貯金の一部で買える範囲内の車にすれば生きられます。

 

例えば、通勤や仕事にも使える安い中古軽自動車や小型車にすれば、残りのお金は使わず貯金する、それだけで安心になる、その論理と考えます。

 

⇒ 500店舗有するガリバーで長期保証適応される中古車を確認してみる(検索&利用無料)

 

では、まとめです。

三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローンを使う!:まとめ

メガバンクはどこも企業が主要顧客であり、一般個人はあまり!?顧客とはなりません。

 

私や周りの友人達もメガバンクでの個人融資案件に成功したことが無かった、だからそう考えます。

 

銀行マイカーローンは個人の信用に対して融資するシステムなんです。

 

その割には、超簡単に借りられるカードローンTV宣伝には熱心な三菱UFJさんです、それも金利15%も取って。←少し嫌味です。

 

従って、審査の厳しいメガバンクよりは、少し甘い、かなり甘い地方銀行マイカーローンとなります。

 

もし、それが難しければ、ローン金利値引交渉に応じてくれる中古車店ローン、となります。

 

それもアレなら、中古車を保証付きで超安く現金購入してください。

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また、「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー