毎月支払えるローン金額だけで買える&買えない車が直ぐに分かれば便利だと思いませんか?

 

それも毎月9,800円、19,800円、29,800円、39,800円などアナタが問題なく支払えるであろう金額を選べば;

 

ローン金利(2,3,4,5,6,10%)

ローン年数(=支払い回数=36、48,60回)、

毎月の支払額、

年間支払額、

支払総額

 

そえら全てが目の前にある状態になっています。

 

アナタが希望する毎月の支払い金額を確認してください。

 

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

車ローンを無理して組む時代ではなくなった

日本は人口減少、労働者不足なので有効求人倍率は高止まり、仕事を選ばなければどこでも働けます。

 

し・か・し・正社員減少で非正規労働者増大、従って給料がアップするかどうかは可能性&確率の問題と考えます。

 

そうであれば自分に必要なモノは可能な限り選んで比較して、一番安く使えるモノを購入するしかありません。

 

人生で二番目に高額な買い物である車なら、その方法を適用するのがベストです。

 

アナタにとって無理のない車購入価格を知るためにも、無理のない毎月の支払金額と金利を併せて確認してください。

 

資料にはローン金額ローン金利ローン回数毎月の返済額全支払い合計が一目で分かるようになっています。

 

ただしボーナス支払いの設定はありません。

 

その理由はアナタのボーナスを車支払いにまわせば生活パターンが崩れる、万が一の用途に使えないからです。

 

アナタが希望する毎月のローン返済額を確認してください!

毎月9,800円以内で買える車

ローン金額30万円の場合

 

ローン30万円・金利2%

ローン回数毎月年間支払合計
368,592103,104309,322
486,50878,096312,384
605,25863,096315,473

 

ローン30万円・金利3%

ローン回数毎月年間支払合計
36 8,724 104,688 314,059
486,640 79,680318,711
60 5,390 64,680 323,406

 

ローン30万円・金利4%

ローン回数毎月年間支払合計
368,857106,284318,842
486,773812,276325,113
605,52466,288331,469

 

ローン30万円・金利5%

ローン回数毎月年間支払合計
368,991107,892323,662
486,90882,896331,592
605,66167,932339,644

 

ローン30万円・金利6%

ローン回数毎月年間支払合計
369,126109,512328,541
487,04584,540338,159
605,79969,588347,966

 

ローン30万円・金利10%

ローン回数毎月年間支払合計
369,680116,160348,453
487,60891,296365,186
606,37476,488382,387

 

毎月19,800円以内で買える車

 

ローン 50万円・金利 2%

ローン回数毎月年間支払合計
3614,321171,852515,549
48 10,847130,164 520,660
60 8,763105,156525,806

 

ローン 50万円・金利 3%

ローン回数 毎月 年間 支払合計
 36 14,540 174,480 523,444
 48 11,067 132,804 531,196
 60 8,984 107,808 539,027

 

ローン 50万円・金利 4%

 ローン回数 毎月 年間 支払合計
 36 14,761 177,132 531,415
 48 11,289 135,468 541,872
 60 9,208 110,496 552,464

 

ローン 50万円・金利 5%

 ローン回数毎月年間支払合計
 36 14,985 179,820 539,453
 48 11,514 138,168 552,670
 60 9,435 113,220 566,093

 

ローン 50万円・金利 6%

 ローン回数 毎月 年間 支払合計
 36 15,210 182,520 547,579
 48 11,742 140,904 563,616
 60 9,666 115,92 579,947

 

ローン 50万円・金利 10%

 ローン回数 毎月 年間 支払合計
 36 16,133 193,596 580,780
 48 12,681 152,172 608,657
 60 10,623 127,476 637,356

 

毎月29,800円以内で買える車

 

ローン80万円・金利2%

ローン回数毎月年間支払合計
3622,914274,968824,889
4817,356208,272833,070
6014,022168,264841,301

 

ローン80万円・金利3%

ローン回数毎月年間支払合計
3623,264279,168837,523
4817,707212,484849,933
6014,374172,488862,470

 

ローン80万円・金利4%

ローン回数毎月年間支払合計
3623,619283,428850,272
4818,063216,756867,012
6014,733176,79683,966

 

ローン80万円・金利5%

ローン回数毎月年間支払合計
3623,976287,712863,139
4818,423221,076884,297
6015,096181,152905,777

 

ローン80万円・金利6%

ローン回数毎月年間支払合計
3624,337292,044876,137
4818,788225,456901,801
6015,466185,592927,941

 

ローン80万円・金利10%

ローン回数毎月年間支払合計
3625,813309,756929,261
4820,290243,480973,877
6016,997203,9641,019,809

 

毎月39,800円以内で買える車

 

ローン120万円・金利2%

ローン回数毎月年間支払合計
3634,371412,4521,237,342
4826,034312,4081,249.614
6621,033252,3961,261,966

 

ローン120万円・金利3%

ローン回数毎月年間支払合計
3634,897418,7641,256,289
4826,561318,7321,274,913
6021,562258,7441,293,716

 

ローン120万円・金利4%

ローン回数毎月年間支払合計
3635,428425,1361,275,420
4827,094325,1281,300,528
6022,099265,1881,325,963

 

ローン120万円・金利5%

ローン回数毎月年間支払合計
3635,965431,5801,294,718
4827,635331,6201,326,451
6022,645271,7401,358,691

 

ローン120万円・金利6%

ローン回数毎月年間支払合計
3636,506438,0721,314,212
4828,182338,1841,352,714
6023,199278,3881,391,930

 

ローン120万円・金利10%

ローン回数毎月年間支払合計
3638,720464,6401,393,911
4830,435364,1401,460,842
6025,496305,9521,529,730

 

もっと違うローン金額なら、記事最後にある関連記事「借入金額・金利・期間」を確認してください。

 

毎月支払い49,800円、59,800円、69,800円、79,800円、89,8000円、99,800円などのデータ多数あります。

車ローンと金利の関係

上記の各支払ごとにある金利2,3,4,5,6,10%はどこでどう使われているのでしょうか?

 

金利2~3%をゲットできるのは銀行マイカーローン、

 

金利4~6%前後が適用されるのはディーラー、

 

金利10%は中古車店、

 

それら金利が違う理由はこうなります。

 

  1. 銀行マイカーローンはアナタと銀行の直接契約になるので金利が低い(中間手数料を取る業者が関係しない)。
  2. ディーラーはローン会社(信販会社)をアナタに紹介することで中間手数料を取る=金利が高い
  3. 中古車店もディーラーと同じでも、中古車販売リスク=故障=保証をする、従ってさらに金利が高い

 

以上が車ローン毎に違う金利の理由です。

 

アナタがどの車ローンと金利を選ぶか&利用できるかは、アナタの年齢、職業、勤務期間、年収によります。

 

そしてどの車ローンを選ぶのであっても、車値引き同様に金利値引交渉をシッカリやってください。

ローン金利値引の目安とは

金利が低ければ貸し出す側の利益が小さい=金利値引交渉が難しい&できません。

 

金利が高ければ貸し出す側の利益が大きい=金利値引交渉可能となります。

 

銀行マイカーローンは金利値引一切できません。

 

それは低金利と車所有権が初めからアナタにある=ローン途中でもいつでも車売却する権利があるからです。

 

ディーラーローンは金利が高めなので、数%は値引可能です。

 

中古車ローンは金利が高いので、数%かそれ以上の値引要求が可能です。

ローン金利交渉のタイミングとは

ローンを組むタイミング金利値引タイミングの2つがあります。

 

銀行マイカーローン審査には約10日間かかるので、アバウトな車購入計画時点から仮審査を受けて応くと便利です。

 

銀行によっては少し早めどころか、仮審査をパスすれば1年間も保留状態=いつでも利用できる状態でスタンバイしてくれます。

 

⇒仮審査を1年間も維持できる銀行マイカーローンを確認する

 

それがディーラーローンや中古車ローン(信販会社ローン)の金利値引交渉であればこうします。

 

  1. 車購入交渉時にローンを使う意思を伝えながら車両値引交渉を頑張る
  2. 販売店側はローンを使ってもらえれば手数料バックがあるので、車両値引に応じる
  3. 車両値引完成!?したら、ローン金利値引を要求を開始する(数%など)
  4. 販売店側はそんなことはできない、そんな要求をされたのは初めてなどと役者を演じる
  5. アナタはそれを無視して、金利値引ないなら知り合いの銀行でマイカーローンを頼むよ、そう伝える
  6. 販売店側は金利値引に応じなければ、ローン手数料バックどころか車も売れないと焦り始める
  7. アナタは相手の出方を見てるダケ!?

 

この方法は使えるのでトライする価値があります。

ローンで買える車、買えない車まとめ

アナタが考えているローン金額で、希望する車購入ができるかどうか判明しましたか?

 

もし欲しい車ありきの考えなら、努力しても手が届かないこともあるでしょう。

 

それを毎月支払える金額から購入可能の車を探す方が簡単、それは間違いありません。

 

さらに欲しい車をローン購入できたとしても、毎月のローン返済に苦労するケース想定は必要です。

 

毎月支払える金額ギリギリのローン計算なら、これらローン以外の維持費にギブアップするかもしれません。

 

  • 駐車場、
  • ガソリン、
  • 高速など有料道路、
  • 任意自動車保険、
  • 定期&不定期のメンテナンス費用、
  • 故障などの修理費用、

 

上記だけで毎月平均3万円も必要になるなら、ローン金額と併せてモー大変は間違いありません。

 

そうならないためにも、毎月ローン支払いに余裕を持たせてください、そうしてください。

 

長い記事を最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また、いつか「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

⇒関連記事:自動車ローンの「借入金額・金利・期間」全比較で分かること!

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー
下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー