世の中で使ってダメなローンはいくつかあります、特に車購入に限ってはです。

 

まずは「自社ローン」、次は「残価設定ローン」、そしてクレジットカードのリボ払いです。

 

新車購入にはクレジットカード払いが使えません。

 

従って、リボ払いできるのは中古車購入に限定されます。

 

それでも、リボ払いは自社ローンや残価設定ローンよりも危険が危ない、その理由をお伝えしていきます!

 

読み時間は1分ほどなのでお付き合いください。

簡単で楽なリボ払いなのに自己破産をする!?

初めから結論です。

 

リボ払いなら毎月定額支払いは確かでも、元金返済はいつまで経っても完了しない、一生に渡り支払い続けなくてはなりかもです。

 

結果、高金利支払いで大損するだけでなく、一度の支払いミスや遅延でもブラックリストに載りかねません。

 

ブラックリストに載れば、新規カード作成難しいだけでなく銀行からもお金を借りれない、生きる為に必要な視界信用が落ちる,そう成りかねません

 

加えて2021年の今、これからの世の中はコロナもあり不景気しかない、高成長する日本はあり得ないからです。

 

人口減少、高齢者増加などにより、どんな商売もお客が少なくなる、難しくなるからです。

 

もっと言えば、コロナによる労働環境変化で、少人数で運営できる会社経営、工場の合理化、働き方が変化し続けている、必要のは少ない労働者だけになるからです。

 

そんな危険が危ないリボ払いなんです。

リボ払いは貧乏人専用ビジネス!?

リボ払いを購入金額大きな中車購入に使えば、毎月支払は安く済んでも、低額になっても、リボ払い手続部分の金額(元金)だけが雪だるま式に増え続けることになります。

 

毎月が定額(低額)支払いでも、リボ払い元金部分には高金利(利息)が適用され続けるので、元金は転げ坂の雪だるまさん状態です。※リボ払いは複利でなく単利です。

 

毎月利用するリボ払い元金には、な、な、なんと15%や18%などの高金利(利息)がどんどん加算され続け、やがては返済不能になる、自己破産する人たちが増える、です。

 

そのことを「逆複利」と言いますが、ほとんどの人達はそのシステムを知りません、だから借りれてるお金が雪だるまになるんです。

リボ払いのワナを誰も言わない訳とは?

リボ払いは、素人をカモに見立てワナが仕掛けられている、超美味しいビジネスだからです。

 

それが「逆複利」なんです、以下;

 

クレジットカードで「リボ払い」にすると、「手数料(金利=利息)」がかかります。

 

カード会社にもよりますが、平均で年利15%ほどの手数料(金利=利息)が一般的です。

 

「リボ払い」の怖いところは、使ったお金(=元金)だけに手数料がかかるのではなく、「元金+手数料」に対して、さらに手数料がかかるということです。

 

だから雪だるさんなんです、それも転げ坂の!?

 

この仕組みを「逆複利」と言います。

 

「複利」とは、利息の一種で、「運用したお金(=元金)+利息」にさらに利息がつくというシステム。

 

従って、元金をいつかどこかで一括完全返済しない限り、永遠に超美味しいカモのままになる、貧しいままになる、です。

 

では、まとめです。

車をリボ払い購入するなんて!?:まとめ

もし、中古車購入でリボ払いするのなら、車を何らかの仕事に使えば、いつか、どこかで返済完了できると考えます。

 

そうすれば、いつかは現金で新車購入、そうなる可能性大となる、私はそう考えます。

 

何回もお伝えしてしまいますが、カードでも銀行ローンでも、たった一度の支払いミス、支払い遅延あれば信用保証協会などのブラックリストに載ります。

 

もちろん、ブラックレベルは人によって違うでしょうが、一度のミスでも失敗でも必ず信用保証協会リストに名前がある、それを覚えておいてください。

 

本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

また、「車の買い方119番」で会いましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー