障害者の福祉車両購入に関する補助金&助成金の記事はとても多くの人に読んで頂けました。

 

助成金の申請方法は下記事をお読み下さい。

 

⇒関連記事「障害者が福祉車両購入に使える非課税制度と助成金の条件」

⇒関連記事「福祉車両購入!維持費と助成金申請方法ノウハウ」

 

今回はアナタご自身が運転するための中古福祉車両を一緒に探しましょう。

中古福祉車両専門店は使わない理由

普通の中古車でも安くないのに、中古福祉車両ならとても高くなるのを知ってますか?

 

そんな中古福祉車両を専門店で買おうとすればもっと高くなってしまうでしょう。

 

理由はこうです。

 

  • 中古車市場の福祉車両数が少ない&見つけにくいと思いこんでいる
  • アナタに合った構造の中古福祉車両はもっともっと見つけにくいと思いこんでいる
  • 助成金があるので、少し高い中古福祉車両でも構わないと考えている

 

そんな思い込みが高い中古福祉車両購入につながっていきます。

 

もちろん国からの助成金はありますが、高い福祉車両ならアナタ自身への負担も大聞いのは間違いありません。

 

従って緊急性が無い限り、中古福祉車両専門店を使ってはダメです、損をします。

 

購入方法に入る前にもう1つお伝えします。

中古福祉車両の修理問題を考える

アナタの中古福祉車両が故障したら購入した中古車店に持って行きますか?

 

それともディーラー(メーカー)に持ち込みますか?

 

もし購入したお店と考えるのなら間違いです。

 

正しいのはディーラーか整備工場です。

 

福祉車両は障害に合った特別装備でも、それを生産しているのはメーカーです。

 

従って車を生産したメーカーのディーラーなら完璧な修理ができます。

 

でも購入した専門店の保証もあるとお考えになるかもしれませんね?

 

しかし専門店が修理を受けても、修理車を持ち込むのはディーラー系の整備工場なのをご理解ください。

 

さらに専門店保証は最小であり、保証外の実費修理なら高額請求も考える必要があるでしょう。

 

万が一の実費修理なら、ディーラーと中古福祉車両専門店で価格比較して安い方に出すしかありません。

 

やっと本題に入ります。

中古福祉車両をどこで購入するかの1

一番のおススメはディーラー系中古車販売店へ問い合わせることです。※同じメーカー車しか扱ってないお店

 

  1. ディーラー系中古車店なら全国販売網を使って探し出します
  2. どこで探して運送してきても、ディーラー配送網が無料で使えます
  3. 万が一の車本体や障害補助装置の故障でも短時間で対応します

 

いくら便利で保証がシッカリしていても、ディーラー系中古車店で中古福祉車両を購入して高くないのでしょうか?

 

答えは一般中古車店よりは少し高くなります。

 

理由は中古福祉車両にはシッカリとした(ディーラーしか対応できないレベル)保証があり、万が一でも完璧な修理をしてくれるからです。

中古福祉車両をどこで購入するかの2

二番目におススメなのが大手中古車販売店網を使うことです。

 

ディーラー程は全国対応していなくても、新し過ぎて開示が間に合わない非公開車情報を持っています。

 

さらに開示済の情報からは希望者車種の価格比較も可能となり、選びやすいのは間違いありません。

 

価格はディーラー系中古車店よりは少し安いのが一般的だとお考えください。

 

中古車店は保証内容多岐&充実しているが売り文句でも、技術的にはディーラー系には敵わないことも承知してくださいね。

 

もし価格的に一般中古車店で中古福祉車両購入しても、修理はディーラーへ持ち込んで構いません。

 

ディーラーとしては、将来の顧客につながる可能性も考え親切に対応してくれるのは間違いない!となります。

 

⇒まずは大手中古車店ネットワークで「福祉車両」検索をしてみる

中古福祉車両を改造する

もしアナタに合った中古福祉車両が市場になくても、助成金を使って改造すれば問題ありません。

 

そんな時にこそ、ディーラー系中古車店ならメーカーの力を見せてくれます。

 

さらに体調変化で新たな改造が必要になっても頑張ってくれるのは間違いありません。

 

ディーラー系中古車店には、もう1つのメリットがあります。

 

車を乗りかえたい&買い替えたい時でも、迅速に対応してくれるので時間も精神も使わず楽なことです。

 

もし特定の店で売買が行えたり無理を聞いてくれるのなら、全部お任せならそれ以上に楽なことはありません。

 

⇒借りられるか今すぐ知りたい方の5秒診断はこちら

中古福祉車両購入のまとめ

中古福祉車両を探すには時間と手間がかかります。

 

もしアナタにフィットする中古福祉車両が大手中古車専門店で見つかれば幸運かもしれません。

 

そうでなければ、少し割高でもディーラー系中古車店で希望車種を探してもらえます。

 

お金の件もありますが、疲れているアナタにフィットした販売店と担当者に出会えることを願います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー