車をクレジットカードで買えたらお得だと思いませんか? 

 

利用金額分のポイントは付くし、支払引落日も給料日後ならお得です。

 

さらにカード締日直後に利用することで、支払いが2カ月後になればベストでしょう!

 

あなたのクレジットカードが新車ディーラー、ディーラー系中古車店で簡単に使えれば良いのですが、現実には使える&使えないがとても多くあります。

 

新車ディーラーでは頭金の数十万円程度にしかカードは使えません。

 

しかし、中古車専門店ではカード利用可能な店が多くあるのをご存知ですか?

 

読み時間3分でスタートします。

 

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

クレジットカード利用限度額とは

アマゾン、楽天、その他買い物の全てに使える便利なクレジットカードであっても利用限度額があります。※ここよりクレジットカード=カードとします。

 

毎月の請求書に「利用限度額」〇〇万円と書いてありませんか? 

 

それが一カ月間で使えるカード利用額です。

 

買いたい中古車が70万円で、カード利用限度額が80万円なら買えそうでも買えません。

 

理由は、先月に利用した金額がまだ引き落とされていない、今月に高額なモノを買ってしまったのもあるでしょう。

 

またはカード発行会社がカード利用限度額が年収の1/3を超えてはいけないという、総量規制を適用しているからなのでしょうか?

 

しかし現実は違います。

 

カード会社としては、利用限度額まではどんどん使って欲しい、そうすれば利益が上がる、それが本心であります。

 

実はこんな方法でカード利用限度額を簡単にアップできます。

一時的に利用限度額アップの方法

毎月利用しているカード会社なら、アナタの信用も加わり一時的に利用限度額アップするサービスがあるのをご存知ですか?

 

利用限度額80万円でも、一時的、一回限りで100万円、150万円とアップしてくれます。

 

手続きは電話1本で完了!

 

カード会社へ電話し、利用したい金額を伝え可能かどうかを聞けばその場で判明します。

 

もし1枚のカードだけで支払い完了しないのなら、もう1枚のカードで同じ手続きをすれば完璧です。

 

私は車購入でのカード利用はありませんが、海外へ出る際は利用限度額の倍にしてもらいました、電話1本で。

 

そんな便利なカードでも利用する店で使える&使えない&部分的に使えるがあります。

部分的になら使える新車ディーラー

ネットや雑誌にもトヨタ、ホンダ、マツダ、日産含め各社専用カードの宣伝を行い、簡単にカードで車を買えるような言い方をしているのは何故でしょうか?

 

新車ディーラーでは車カード購入はできません。

 

しかし、車検、修理、アフター品購入でならカードを使えます。

 

だからそんな何にでも使えると感違いをするような宣伝をしているんです、意図的に。

 

新車購入でも頭金の数十万円であればカード利用可能とするディーラーもありますが、それも全店ではありません。

 

内容をまとめるとこうなります。

 

  • ディーラーは利益率の低い新車にカードを使って欲しくない、
  • 利益率の高い車検、修理、オプション品になら使って欲しい、

 

ディーラーはカード手数料3%〜5%をカード会社に支払わなくてはなりません。

 

それが理由で、利益率の高い商品やサービスのみカード利用可能となる訳です。

中古車店でカードが使える訳

中古車専門店では全額カード支払OKの店が多くあるのをご存知でしたか?

 

ネットで「中古車店」「クレジットカード利用」で調べて見てください。

 

中古車店によっては車両代金、税金含た全額をカード支払できるとこもあります。

 

頭金だけカード支払OKのディーラーとは大違いです。

 

どうして、中古車店は車購入代金全てをカードで支払えるんでしょうか?

 

理由はこれらです。

 

  • 「中古車は新車より利幅が高い」
  • 「車販売回転率を重視している」

 

だから5%などカード手数料を負担しても車を売りたい、そうなる訳です。

 

次に外車ディーラーはどうなのでしょうか?

カードで普通に買える外車

外車は利益率が高いので5%のカード手数料なんて関係ないのでしょうか?

 

ヤナセは使えなくなりましたが、BMWは車両価格のクレジットカード支払がOKです。

 

特にJCBカードで事前登録すれば、ほとんどの輸入外車の購入ができます。

 

それ以前に、500万円、1000万円がクレジットカードで支払えるなんて、どんなポイントバックになるんでしょうか? 

 

その話じゃないですね・・・。

 

お伝えしたかったのはクレジットカードは便利であり、高額品に相応しい支払方法であるということです

 

使用するカードは車メーカー系ではなく、お手持ちカードでポイントをゲットしましょう!

 

⇒クレジットカードが使える大手中古車販売店を確認する【利用無料】

中古車クレジットカード購入まとめ

フル装備の中古車&乗り出し価格の全てをカード支払いする。

 

それも締日後の使用であれば、支払引き落とし日までに一カ月、または二カ月近い支払猶予期間ができます。

 

とてもお得だと感じませんか?

 

カード利用が50万円でも金利ゼロ、逆に大量ポイントが手に入ってしまいます。

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また、いつか「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー
下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー