アナタの車が査定ゼロだと思い込んでいませんか?

 

10年落ちだから、13年落ちだから価値がないと思うのかもしれませんね。

 

もしアナタの車に車検が数か月残っていたら、税金や保険分も併せれば3万円の価値は考えられるでしょう。

 

さらに、車本体の価値を併せれば5万円、6万円にもなるかもしれません。

 

アナタが価値ゼロと思い込んだ車を廃車にでもしようものなら、陸運での廃車(抹消)手続きを行政書士に依頼、さらに車の搬送費用などなどで、お金の持ち出しになる可能性もあります。

 

では、査定ゼロ車をお金に変える方法を確認していきましょう。

査定ゼロ円はあり得ない

ゼロ円にならない車とは、どんな古くても車検が少しでも残っていて、走れる車とお考え下さい。

そんなゼロ円にならない理由をお伝えします。

 

  • 古い車でも車体価値は資源材含め必ず数万円ある
  • 廃車にすれば、自動車税、自動車重量税、自賠責保険、任意保険などの還付を受けられる

 

これら廃車手続き、税金還付では手間がかかる為に、買取業者が手続きの全てを行なうことで、還付金も業者が丸どりにしているケースも多く見受けられます。

 

最悪なのは、さらに手数料を請求して来る業者です。

 

もちろん、手間と時間がかかっても、手続きをアナタご自身で行えば、数万円は必ず手に入るでしょう。

 

でも、もっと良い方法があります。

簡単に車を現金にする方法

一括査定の下取り業者を3車以上、5社以内ほどを同日、同時間に呼びましょう。

 

同時に査定してもらい、一番高い業者に引き渡す方法であれば、アナタは無駄な時間、移動、手続きの一切をする必要がなくなります。

 

さらに、多くの買取業者が競争し、提示した最高額なので、アナタはこれが最善、ベストな金額であろう、そう満足できる部分があるでしょう。

 

ただし、車がとても古く税金還付も見込めない場合は、査定申込みのインテビュー段階で断られることもあります。

 

その場合は次を参考にしてください。

下取り車に出して価値アップ

ひっとしたら、アナタには下取りしてもらう方法が一番合っているかもしれません。

 

ディーラー営業マンは車を売りたくて仕方ない人達なのをご存知でしたか?

 

特に新人営業マンは持たされている値引枠も小さく、少し大き目の値引をするのには店長決裁を仰がなければならない等々、やってられない状態にあるんです。

 

そんな営業マンが探しているのが「値引のネタ」なのは確かです。

 

そんなアナタの査定ゼロ車ならば、うってつけの値引用アイテムに変身するでしょう!

 

もちろん、査定ゼロ車単体では10万円、20万円の値引アイテムにはなりませんが、値引+下取り+サービス品=30万円とすればどうですか?

 

特定アイテムやサービス単体での高額値引は認められなくても、全部を混ぜてしまえば何をどの比率や金額でサービスしたのか、値引したのかが分からなくなってしまいます。

 

そうなんです! 査定ゼロ車を新車値引に当てるのが最も価値を高める使い方なんです。

車には必ず最終価値がある

車に限らず、古くなっても多くのモノには価値があると考えられます。

 

ただし、その価値を見出す、利用するには時間と手間が必要なってします。

 

もし、その時間と手間で愛車が最後の価値を発揮し、アナタを助けてくれるのなら素晴らしいと思いませんか?

 

是非、アナタの車を値引ネタとして活用してみて下さい。

 

車、最高!

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

また、いつか「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー