当サイトに銀行スポンサーはありませんが、車購入で使えば得する銀行マイカーローンテクニックをお伝えします。

 

個人的に中古車も新車も多く保有してきた経験もあり、「中古車」「銀行ローン」このキーワードが使えることも承知しています。

 

特に新型コロナの今なら、中古車店は売れずに大量在庫が溢れ返っている、銀行も車、バイク、家、事業融資のどれも激減しており、お金を貸したくても貸せてない、モー大変状態なんです。

 

従って、車、特に値下がり激しい中古車を買うのにも、金利が2~3%など安い銀行ローンを使うのも、今しかありません。

 

今とは、コロナ影響かにある期間となります。

 

読み時間1分ほどお付き合いください。

「えっ!新車が月々1万円から乗れるって本当!?
突然ですが、車ってお金掛かりすぎませんか?実は、日本は世界で有数の車保有にお金が掛かる国なんです!
「ガソリンには2つの税金」があるし、車を買えば「消費税」、保有すれば「自動車税」に「自動車重量税」、さらに「車検」と「自動車保険」。いったい庶民からどれだけ金をしぼりとれば気が済むんだ!と怒りを感じることもあります。
こんな状況に対して、年々車の保有について新しい形が出てきて「コミコミで月々1万円から」という新しい方法が出てきました!
もしあなたが車を持つことに対して維持費に不満があるならば、コミコミで新車に乗れる最新の方法を見てみてください。

月々1万円から新車に乗れるカルモはこちら

カルモバナー

銀行マイカーローンなんて誰でも簡単に借りられる!

まず、少し借り難そうなイメージある銀行マイカーローンからお伝えします。

 

個人の考えではありますが、日本の景気が良くなる、大きな経済復興がなる、それはありません。

 

理由は、これらです。

 

  • 人口減少、
  • 高齢者増加、
  • 出生率低下、
  • 若年労働者数減少、
  • 様々なモノやサービスの需要低下もしくは激減、
  • 国民の収入大幅ダウン、
  • 税収低下、
  • 全ての社会保障サービス低下、

 

等々。

 

従って、そんな最悪な経済状況下であっても、銀行はどこかに誰かにお金を貸さないとやっていけません。

 

もし、お金の貸し先が減り続ければ銀行は潰れる、そしてどこかの銀行に合併される、合併された銀行社員の多くは解雇される、アウト!

 

それら大変な状況もあり、銀行は必死に融資先を探しています、融資基準を下げてでもお金を貸したい、それが銀行の現状である、そうご理解ください。

 

結果、正規や非正規に関係なく、毎月決まった収入さえあれば(年収で200万円以上)、低金利で車所有権が自分になる銀行マイカーローンが申し込めます。

 

でも&しかし、全ての銀行がOKな訳ではありません。

 

世の中のシステムと同じで、使える銀行と使えない銀行が存在する、だからです。

銀行マイカーローンを申し込んでもOKな使える銀行はどこ?

使えるのは県名や都市名を名前に使っている地方銀行に限定されます。

 

従って、3大メガバンク(三井、三菱、みずほ)は法人向け専用、若しくはお金持ちしか相手にしないのでアウト!

 

じゃあ、地元の信用金庫や信用組合はどうかと言えば、商店や個人への融資があっても、金利が高め、そして融資が遅いので使えません。

 

では、地方銀行が使えるのはナゼなんでしょうか?

 

一番に使える理由は、地方銀行の多く(全国で103行ある)が経営難、つぶれそうだからです。

 

えっ、つぶれる、それってヤバイんじゃない!?

 

コロナで銀行つぶれたらどうするんだぁあ?

 

ご安心ください。

 

地方銀行に限らず、銀行がつぶれる前には他行との合併&吸収が行われる、だからアナタが借りるローンも新しい合併先へ問題なく引き継がれるので安心してください。

 

そんな使える地方銀行でも、ある程度のメリットとデメリットがあります。

使える地方銀行のメリットとデメリットは何か?

まず、少ないデメリットを先にお伝えすると、簡単ネット申し込みであっても審査に約6日間ほど要してしまう、それ位です。

 

それがディーラーローンや中古車ローンなら、5分や1時間程度で即決でもローン金利6%(ディーラー)、10%(中古車店)は高すぎてアウトしかありません。

 

でも&しかし、地方銀行ならこんなに多くのメリットがあってセーフなんです!

 

  • 全てネット審査で行われるので簡単申し込み
  • 地元に限らず遠く離れた地方銀行でも申し込める
  • 融資は新車、中古車、免許取得、車検整備、修理等々と多用途に使える
  • ローン金利が2~3%などとても低い&安い※始めから低金利なので値引は不可
  • ローン支払い中でも、車所有権(車検証名義)は自分の名前になる
  • 車所有権が自分にあるので、ローン支払い途中でも車を売却できる
  • ローン完済すれば「信用」が構築される
  • 信用構築されれば、将来のどんな融資も好条件で受けられる、借りられる

 

どうですか?

 

これなら使えると思いませんか?

 

これが20年程前なら、どんな銀行も若造なんて(私です)相手にしてくれませんでした、ネット申請なんて不可能な時代でした。

 

銀行が営業している9時~15時の間に手続きしなくてはならず、仕事を半日休んで手続きに行ったのは私です。

 

2020年はコロナで生きる死ぬの時期であっても、収入が減っても、自分に一番大切な時間だけは有効に使って行きたいものです。

 

地方銀行のマイカーローンなら、大切な時間をセーブする、そしてローン審査に通れば完済すれば将来に使える信用もゲットできる、OKと考えます。

 

一度、ネットで縁がありそうな、使えるかな、そう感じる地方銀行をチェックして見てください!

 

では、メインの中古車購入に突入していきます。

中古車が過去最大の値下がり中!

この話は記事の多くに書いたので、ご存知かもしれません。

 

でも&しかし、それをTVニュース+中古車オークションセンター勤務の飲み仲間からも聞いたので間違いありません。

 

コロナ影響による間違いない内容です。

 

中古車が全然売れていない

中古車価格を15%~20%下げても売れない

 

では、いつまでこの状況が続くのかと言えば、コロナ終息し特効薬もワクチンも開発さる迄、人の不安や疑心暗鬼が無くなる迄、そうなります。

 

じゃあ、その時期がいつ頃かと聞かれれば2年はかかる、そうなります。

 

でも&しかし、今に必要な車購入をそんな先延ばしにはできません。

 

そうであれば、コロナ状況がどうこうより、一般的に中古車が値下がりする時期を狙えば、既に値引された15~20%を更に引き下げられる、そうなります。

 

その時期はまず、夏のボーナス時期、そして9月末の中間決算期、その流れになります。

 

中古車が国内で売れてないにとどまらず、中古車輸出の船まで動いてないので、日本国内と言うお風呂に超満杯の中古車が溢れている、です。

 

そんな状況下なら、いつ買うの? 今でしょう! となります。

 

⇒ 最大手のガリバーで値下げ完了した中古車を確認してみる【無料検索】

 

次は中古車購入での注意点、アドバイスをさせて下さい。

中古車は購入先と保証が命!

昔の私は、近所の個人経営に近い小さな中古車店で購入していました、そして失敗しました。

 

失敗の理由は、車両価格も保証内容もどことも&何とも比較しなかった、だからです。

 

要するに、店側の言うなりで無条件購入していたからアウトでした。

 

特に保証に関しては「保証書」なんてもらったことがなく、店主に言われるのが「何か問題あったら直ぐに持ってきてください」、それだけ。

 

これと同じ失敗をアメリカでも犯してしまい、欠陥車を3000ドルで購入、それも保証も何も無しの現金購入するアホさ加減!

 

そんなおバカを繰り返した経験もあって、国内外で15台+を所有し続け経験を積みました、車記事を書かせて頂いています。

 

すこし余談が入りましたが、中古車購入はこんな店でするしかありません。

 

  • 有名な大手中古車販売店で購入する
  • 大資本の大手中古車店だからこそ長期保証+保証項目も170ヵ所以上ある
  • 大量在庫から多くの条件があっても車が選びやすい
  • 自分が気になる車は何台でも好きなだけ試乗できる
  • 試乗で気になる点や不具合は購入前提で対処&修理してくれる
  • 普段の車整備、車検、修理など全てやってくれる
  • 値引交渉にも応じてくれる
  • 中古車ローン金利は10%と高くても金利値引交渉も可能
  • クレジットカードでの支払いができるお店(大手中心)
  • 未使用車(新古車)の保証継承手続きも受け入れ手伝ってくれる(大手中心)

 

昔の私がこれらを知っていたら、でしゅ!

 

上記のどれも中古車購入で大切ですが、特に未使用車(新古車)購入なら必ずして欲しい「保証継承手続き」は大手中古車販売店くらいしか協力してくれません。

 

詳しくはこの記事をお読みください。

 

【保証継承の手続き方法】未使用車や中古車購入なら絶対に必要!

 

次は、余計なお世話と言われても、車ってあれば使えるんだよねぇ、、そんなお話です。

車が人生の良き相棒なのは変わらない!

日本は公共交通機関が多くあって、運行スケジュールも完璧で言うことありません。

 

日本に生まれたのは幸せなんだ、そう感じらるほどに海外(欧米各国、アジア、東南アジア等々)は電車もバスもアウトです。

 

それ以前に多くの国が車が移動手段の中心になっています。※個人の経験より

 

日本に安心安全な公共交通機関があっても、車なら24時間、どんな季節でも天候でも移動を可能にしてくれる、最高の相棒なんです。

 

最高の相棒がいればこうなります。※個人の経験中心に

 

  • 雨でも嵐で深夜でも24時間好きな時に好きな場所にへ移動できる
  • 1日24時間を有効に使える
  • 家に居たくない時は車で過ごせる、寝れる
  • 車で独り音楽を聴く、少し飲酒する、仕事の電話をする等々
  • 遠出しても車に泊まれる(ホテル代不要)
  • 趣味のモノを積んででかける(ロードバイクや天体望遠鏡、釣り具など)
  • 通勤や通学に使える、
  • 仕事のシフト勤務でも24時間移動できる
  • 車を使う自営業もできる
  • 洗車しながら車とコミニュケーションが取れる(個人による)

 

もちろん、そんな使える話だけでなく車維持コストもかかります。

 

そうであっても、車維持コストをペイさせるだけの使い方があれば問題ありません。

 

ペイする位に車を使えれるようになれば、車とコミニュケーションが取れる様になるかもしれません。

 

⇒ ペイするであろう車を大手中古車販売店サイトで確認してみる【無料検索】

 

では、まとめです。

中古車購入で銀行マイカーローンを使うテクニック:まとめ

今回の記事ポイントは、2020年の今が最も安く車購入を可能にするであろう、そのことです。

 

可能にする理由は、中古車の大幅値下げが継続されている、一番の低金利である銀行マイカーローンが最も借りやすくなっている、その2つです。

 

そんな中古車を安く購入できる我々なら、車をどんどん使って更に購入コストを下げる努力をすれば、利用計画を立てれば、最高にペイする車が完成する、そうなります!

 

アナタご自身にとって最も良い車と出会えることを願います。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」で会いましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー