未使用車と聞けば安いイメージですが、どれほど安いのでしょうか?

 

本当は新車比較で5%や10%程度しか安くなってない、、、かもしれません。

 

ムズカシイお話はなしで、未使用車を安く早く購入する方法です。

 

読み時間30秒です。

未使用車と新車価格を比較すれば全て分かる!

もう結論です、以下;

 

未使用車なら一度、登録されている=中古車カテゴリーであり、新車より安いのは当たり前です。

 

希望する車見積書を新車ディーラーと大手中古車販売店で取って価格比較する、それだけで未使用車を安く買えます!

 

どうしてそするかと言えば、未使用車と宣伝しながらも新車とほとんど値段が変わらない中古車店もあるからです。

 

未使用車の走行距離にもよりますが、少なくとも新車より10%から15%以上は安くないと買ってはダメです。

未使用車が必ず安い理由がある

未使用車にはほぼ2種類があります。

 

1つは新車売れ残りを未使用車としてオークションに出展したモノ。

 

1つはユーザー新車購入しても、短期間や短い走行距離で売却したモノ。

 

つまり未使用車=中古車とイメージすれば、新車より必ず安いとなります。

 

どうして、このお話かと言えば、未使用車=安いのイメージで、中古車店での見積書を100%信じて購入する人もいるからです。

 

そんな見積書の取り方と見方をお伝えします。

見積書の取り方と見方がポイント!

こんな方法で未使用車値引が簡単にできます。

 

  1. 中古車店で希望する車種、装備の未使用車を見つける
  2. 未使用車の見積書を作成してもらう
  3. 新車ディーラーで上記と同じ車種、装備の見積書を取る
  4. アナタはそれら2枚の見積書を比較検討する

 

さらに、未使用車の走行距離によっての値引計算をする、です。

 

私なら、走行距離10キロで数百円の値引をしてもらいます。

 

値引感覚的には100キロ走行で5,000円値引くらいでしょうか?

 

これら自己判断、交渉でお考え下さい。

見積書内容でも値引交渉する

新車ディーラーの見積書はほぼ正しいと考えますが、それでも納車費用とか納車前整備費、さらに車庫証明などは値引の対象とお考え下さい。

 

それは未使用車=中古車なら、不明な項目が見積書に並びしれなりの請求をしてくる場合があります。

 

個人の意見では、それはウソ若しくはインチキです。※同じ意味ですね!?

 

従って、新車ディーラーと中古車店の見積書を2枚並べ、シッカリ比較して下さい、値引交渉に使ってください。

 

では、まとめです。

未使用車は安くお得と言われても、さらに値引く方法があった!:まとめ

未使用車は一度、登録された中古車です。

 

中古車なら100キロや数百キロ走行であったとしても、新車より15%以上の値引がないと買ってはダメです。

 

理由は、購入後の新車を売却するのと、中古車売却では、大きな下取り価格差が生じる、損をする、だからです。

 

私なら、15%以上値引+100キロ走行毎に数千円などの追加値引を要求します。

 

加えて、JAF1年間無料などもです。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー