2020年3月から長く続くコロナ過で車を手放す人もいれば、購入する人も多くいます。

 

それらに共通なポイントとは何でしょうか?

 

それは「お金」です!

 

車利用頻度が低くければ、役に立たなければ、維持費などにお金がかかり過ぎる、手放さざるを得ない。

 

車購入しても利用頻度高ければ、プライベートにも仕事にも使えれば、維持費をペイできる。

 

もし、今のアナタが車売却お考えなら、大切なお金を少しでも残すために高く売らなくてはなりません。

 

車購入を考えているのなら、車維持費(お金)ペイさせるであろう車種選び、購入費用、利用方法を考える必要がある、、、

 

そう思いませんか?

 

そんな車売却と車購入に役立つお話をさせてください。

 

読み時間1分です。

高く車売却してお金を残す方法

車売却でお金を残すには、ネットにある大手業者に高く買取ってもらうしかありません。※買取業者は記事下を参考にして下さい。

 

もちろん、ご自身で直接ユーザー若しくは知人への売却可能なら、一番高く売れるのは間違いありません。

 

でも&しかし、それを可能にするには複雑な売却書類手続きも、お金のやり取りも、車引き渡しも、必用に応じた売却後フォローも、全てご自身ですることになり時間と手間が掛かりすぎてペイしません。

 

高く売れても手間と時間で相殺どころか損になるかもしれません。

 

それもあり、とても多くの人の車売却では車買取業者(ディーラー下取り、中古車店での売却含む)を選択する、となります。

プロ車買取業者からは一切のクレームがない

車買取業者は全員が査定士資格を有しています。

 

従って、車を20分も見れば完璧な査定を行います。

 

そんなプロ査定士の最も良い点は、査定金額を数日以内に支払う、そして査定後にどんなトラブルが車に起ころうとも一切のクレームがない、何もないことです。

 

それは安心とも言えますが、査定プロなら車を100%診断できる、だから適正価値で買取れる、だから売却後のクレームなどある訳がない、そうなります。

 

理由は査定のプロだから、それ以上もそれ以下もありません。

 

⇒ 車売却では査定プロの会社をチェックしてみる!

 

次は車を買うケース、それをお伝えしていきます。

車を一番安く買う方法がある

車を一番安く買う方法は、日本でも有数な大手中古車店を利用することです。

 

理由は幾つかありますが、下記参照してください。

 

  • 大資本により大量に車を仕入れる
  • 車仕入れは全てプロ査定士であり、事故車など直ぐに見分ける
  • 仕入れた車は売却前に点検と整備を受ける
  • 車購入額に応じ手厚い保証が提供される
  • 販売台数が多いので常に仕入れたばかりの車がある
  • 購入に際しては値引交渉にも応じる

 

⇒ 最大手中古車店の在庫と価格をチェックしてみる!

 

では、どうして一般中古車店、個人経営店からの購入はダメなのでしょうか?

仕入れた車の滞在時間が長すぎる

実は、中古車仕入れ価格は大手でも中小でも個人経営でもほぼ変わりません。

 

変わらない訳は、どんな中古車店でも全国開催される中古車オークションで車を選び、仕入れるからです。

 

では、どうして同じような金額で仕入れた中小や個人経営の中古車店がダメなのでしょうか?

 

理由はこれらです。

 

  • 訪れる客数も少なく、仕入れた車が長期間売れない場合がある
  • 長期間売れなければ、価値が落ちる、商品が劣化する
  • 更に仕入れ価格にプラスして保管コスト+金利も掛かってしまう
  • 長期在庫車にはコストも加わり安くは売れなくなる
  • 安く売れないどころか値引き対応でもできない、保証も十分に付けられない

 

もちろん、中小や個人店の全てがダメな訳ではありません。

 

それぞれの地域で何十年も中古車店を続け、信頼の厚い店もあるでしょう。

 

でも&しかし、車の良し悪しはOKでも、長期保証や広範囲保証には多額のコストが掛かってしまいます。

 

そんなコスト支払いながら良い車を大量在庫できるのは、日本でも有数な大手中古車販売店しかありません。

 

それが結論です。

 

では、まとめです。

コロナで車を「手放す人」と「買う人」の共通点とは何か?:まとめ

2021年のコロナ禍、車は役立つとても有効なアイテムになる、それに間違いはありません。

 

ニュースでは、大企業と言えども補助金で雇用を維持し続けている、、もし補助金が支給されなければ正社員解雇がどんどん早まる&拡大し続ける、会社倒産の日が来るまでは。

 

そうであれば、アナタにできることは多くはありません。

 

車でも何でも利用して、限られたチャンスと時間を有効に使う、それです。

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

また、「車の買い方【119番】」で会いましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー