お金がなくたってクレジットカードやローン使ってでも車は買えます。

 

その行為は無謀とかでは決してありません!

 

どうしてかと言えば、家に次いで2番目に役立つ、生きるのに有効&最強アイテムが車だからです。

 

私からすれば、人口減少で空き家激増中、住宅価値がどんどん落ちている、、、

 

そんな中、35年ローン組んでまで住宅購入する方がナンセンス、そう考えてしまいます。※個人の意見

 

従って、アナタの今を良くする、生き易くするなら、最優先は車購入と考えます。※個人の意見

 

読み時間1分にお付き合いください。

車あれば何をどうできるかを考えた!

車16台保有した個人の経験より、何も考えず、思いついたまま「車あれば何がどうできるのか?」、それをお伝えします。

 

  1. A地点とB地点を最短で移動できる
  2. 悪天候や時間帯に関係なく好きな時に移動できる
  3. 買物含めどんな用事も短時間で済ませられる※電車やバス比較
  4. 大きな荷物や車椅子さえ積める※軽ワゴンなど
  5. 家族や友人など複数人が乗れる
  6. 公共交通機関が動いてない深夜や早朝でも移動できる
  7. 気分や思い付きだけで好きな場所、知らない町へ移動できる
  8. 車持ち込みの仕事、自営業も車あれば使える
  9. 必要なら車内で数泊はできる
  10. 音楽を聴く、お酒を飲む、読書、考え事など独りの時間を過ごせる

 

何も考えずに書いた車利用法を見て、車は人が生きる為にとても有効なモノ、そう感じました。

 

そう感じたと同時、私も生きる為にそうしてきたんだ、です。

 

私は普通の人間なので、きっとアナタも同じように車を有効活用するであろう、そう考えます。

 

次は、車があれば何をどうできるかの例を具体的にお伝えします。

車あれば何をどうできるか具体例(精神編)

上記の1から10に絡めたお話をします。

 

車があると、何をどうできる、進められる、感じられる、それらお伝えします。※個人の経験より

 

精神的には、車さえあれば逃げ込める、独りになれる、誰とも話さない、誰にも見られない、自分だけの空間、そうなります。

 

昔の私であれば、自宅に戻る前は車に乗り込みリラックスする、ボーッとする、音楽を聴く、軽くビールする、そんな空間でした。

 

仕事で疲れたまま自宅に入るのと、車さん?と無言の対話(感じ合う)して心を落ち着かせるするのとでは大違いなんです。

 

大違いの意味は、精神的疲れが少しでも取れる、だから精神の疲れが貯まらない(積層化しない)、結果として精神崩壊しないで済む!?、、でした。

車あれば何をどうできるか具体例(脱却編)

まず、車さえあれば、ありがちなワンパターンから脱却することができます!

 

人の生活は、自宅、仕事、決まった友人と会う、お気に入りの場所に行く等々、どうしてもワンパターンになりがちです。

 

人の行動がワンパターンになるどどうなるかご存知でしょうか?

 

答です。

 

  1. 日々の行動に変化がない、
  2. いつも同じことを繰り返している、
  3. 同じこと繰り返す=同じ場所(環境)に居続けるしかない、
  4. 結果は、つまらなく貧しい人生になる、

 

本当は今の自分を変えたくても、今の場所から脱却したくても、日々の行動がワンパターンなら、アナタなら何も変えられません。

 

記事書きながら、もし自分がその状態にあったらと思うと、少し気が狂う、、、です。

 

理由は自分をどこにも進められない、変われない、キツイ今のままでいるしかない、それなら気が狂う、だからです。※個人の意見

 

でも&しかし、車さえあればこうなります。

車あれば何をどうできるか具体例(行動編)

人は決められたパターンや何かの優先順位で行動したとしても、得られるモノは少しかありません。

 

人は何かのパターンや優先順位、そして価値観で何かを行動に移しますが、それではツマリマセン。

 

理由は、それらの多くが仕事など含めた利害を基に成される行動パターンであり、自主性ない行動となるからです。

 

自主性のない決められた行動パターン、そこには驚きも輝きも面白さも何も(少しはある)ありません。

 

じゃあ、何をどうすれば良いのでしょうか?

 

ですよね?

 

答は簡単です。

 

日頃のルーティーン(決まった時にする決まった動作)やワンパターンとは逆の行動を取れば良い、それが答えです。

車あれば何をどうできるか具体例(実践編)

その昔、オンボロ中古車購入してから自分が変化し始めた、それを思い出して書きます。

 

人間なので何かあれば、まず考えてしまう、何も実際の行動せずに、、論理的にああだこうだと、、、

 

でも&しかし、どんなオンボロ車でも所有さえしていれば新たな行動に繋がります、超使えます!

 

頭の中だけで考えたり想像するより、現実はどうなのか見る&経験する、車さえあればそれらを可能にしてくれます。

 

理由は、外が雨でも夜でも関係ない、寒くても暑くても駅やバス停まで歩く必要もない、、、だって車だから!?

 

従って、私が取った行動は考える前に車に乗って現場へ現地へ行ってみる、知らない人と会ってみる、そんな行動の変化がありました。

 

アナタは「なんだ、それだけか?」、そう思うかもしれませんが違います。

 

アナタの頭に浮かぶことが何となくであっても、現実的なモノであっても、まずは関係場所&環境へ出向き、見て、感じる、それを行動に移すのは超大切なんです、実は!

 

そうするだけで、頭にあった何となくが、少しリアルな情報に書き換えられる、だからです。

 

想像が少しリアル(現実若しくは正しい)情報になれば、時間経過と伴にもっと正確な情報を得れるかもしれない、使える情報になるかもしれない、だからです。

 

もっと端的にお伝えするのなら、車さえあればアナタの中にある「おっくうな気持ち」が無くなる、若しくは小さくなります。

 

結果、こうなります。

 

  1. アナタは行動的になる、
  2. 知らない場所を訪れる機会が多くなる、
  3. 知らない町で知らない人達と知り合える、
  4. 結果、過去と全く違う行動パターンの自分になれる
  5. 新たな行動パターンは違う環境、出会い、仕事、喜びをもたらす

 

では、まとめです。

お金ないけど車は欲しいは正しい考えなのか?:まとめ

お金がなくても車は買うべきである、そう最後にお伝えします。

 

これも個人の経験なんですが、昔、アメリカで出会った多くの移民(不法、合法含む)は仕事も家も車もありませんでした。

 

そんな中、知り合った多くのメキシコ人達(ほぼ不法移民)は深夜、国境の川を泳いで渡り、着の身着のままでアメリカに到着!?

 

誰もが何十キロも歩いたり、ヒッチハイクで知らない町へとたどり着く、、、

 

そんな彼ら彼女からが一番最初にするのは会社や店を訪ねての仕事探し、英語も出来ないのに!?

 

そんなメキシコ人達が食うや食わずで数カ月、半年働いて得たお金を何に使うのか知っていますか?

 

ボロボロの中古車、日本イメージで本当にオンボロの車を買うんです。

 

だって、車さえあれば隣町の給料良い場所で働けるから、色んな人に会えて情報交換できるから、生きて行けるチャンスがもっと増えるから、でした。※私は何人ものメキシコ人達から同じ様な話を聞きました。

 

今のアナタもそんなメキシコ人達と似ているかも、そうではありませんか?

 

今は、アナタだけでなく誰もが頑張って生きる必要がある、それは間違いありません!

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また。「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー