人がお金を稼ぐには普通の人とは違う行動パターンを取るしかありません、以下;

 

  1. 人がやりたくないことをする
  2. 人より優れたことをする
  3. 人より大きなリスクをとる

 

私個人では(2+3)÷2=OKでした。

 

それは人が知らない、やっていない仕事を選び、そこにお金を注入する、そんな感じでした。

 

人生を生きる為の仕事なので、①の人がやりたくない仕事、それを選ぶのはムズカシイと考えます。

 

そんな中、車さえあればもっと何とかなる、それを貧乏脱出大作戦パート1としてご紹介します。

 

読み時間2分ほどです。

車あれば貧乏脱出の確率高くなる!

このタイトルで、アナタは「バカ言え、車だけでそんなことできるか、バーーカ」、そんなコメントでしょうか?

 

私はアナタの仕事経験も能力も性格も何もしりません。

 

従って、アナタが何をどうすれば食べれる、自営業になれる、それは言えません。※知人へのコンサルなら1対1でお酒も入るので可能ですが。

 

でも&しかし、アナタを知らなくても車が仕事に使える理由はこうです。

 

  • 24時間いつでも移動可能になる
  • どんな悪天候でも98%は目的地に到着できる
  • どんな場所へ移動するにもほぼ最短で到着できる
  • 車での移動頻度多いほどに、移動コスト&移動時間最小にできる
  • 仕事オファーない時は車内でPC作業や仮眠もとれる
  • 食事や休息も車内だけで済ませられ節約できる

 

なにも考えず、参考にせず、直ぐに書けた上記なので確かと思われます。

 

昔の私が同じ様な経験をした、だからそうなります。

 

車は自営業などでは超使える、上記はその証拠とも言えるでしょう。

 

次ではサラリーマンから自営業になる、そんな気持ちの切り替え方法をお伝えします。

少しのハングリー精神と勇気は必要と考える!

個人として長く多くの人達(ほぼ男性)の相談に応じてきました。

 

それら相談者の多くは貧しさからの脱出方法、少額での起業方法など知りたい、それでした。

 

どんな相談者にも誠意持って、自分が知る限りのノウハウ、適切と思えるアドバイスしてきましたが、結果、多くの人が起業は自営業は選びませんでした。

 

理由は、起業や自営業をするには、何かしらリスク取らなくてはならない、そうする勇気が無い、でした。

 

つまり、今が貧乏でキツクても、何かで失敗するリスクの方が怖い、それよりは現状のままで居たい、です。

 

従って、とても多くの相談者は初めの一歩が踏み出せなかった、勇気を持てませんでした。

 

無料相談どころか食事やお酒も提供しましたが、多くの人が決断には至りませんでした。

 

私が若い頃なら誰にも何も相談せずどんどん進めていた、勝手に起業しましたが、とても多くのサラリーマンにはそれができません。

 

そんなサラリーマンでも、一般職なら難しくても、総合職(営業など全般)経験あれば顧客とのやり取りもできる、だから起業では有利、それははほぼ正しいと考えます。※個人の意見

起業資金少なくても自営業リスクは小さい!

起業、自営業と言うとムズカシク考えがちでも、やることはカンタンです。

 

アナタが思う考える有効サービスを人に提供してお金を頂く、仕事内容はそれ以上でも以下でもありません。

 

それを可能にするには、宣伝=集客で少々の思考錯誤をする、その程度です。

 

先ほど、総合職経験者ならと伝えましたが、何かしらの営業経験さえあれば縦軸にも横軸にも展開できるので仕事に使えます。

 

アナタが経験してきた営業他あれば、新たな仕事にも使える、です。

 

もし未経験分野で知識不足あっても、ネットで調べれば直ぐに学べます。

 

例えば、飲食店オープンしても集客が超ムズカシ、それはよくあります。

 

しかし、集客努力しなければ、ただただ客を待つ、口コミ頼りだけ、それでは3ヵ月後には閉店かもしれません。

 

そうなら、「人生で一度も経験してない呼び込みやビラ配りをすればどうですか?」と提案するオジサンです。

 

同時にこれらアドバイスも相談者にするでしょう!

 

  • 業種別でどこに出店、営業するか決める、
  • 無店舗販売での営業なら何どうするのか、
  • 目立つビラやリピート想定の文書作成方法、
  • ビラ配る地域をデータ利用で段階的に絞る方法、
  • 資金力を考慮した仕事の進め方、営業方法、
  • 最もリスク小さい事業資金調達&返済方法、
  • 等々もっと多くの事業アドバイスをする、

 

上記アドバイスはほんの一部ですが、それでも多くの相談者は起業しませんでした。

 

相談者ケース毎の対処法含め細かいHow to まで教えても、サラリーマンの多くは自営業を起業を選びませんでした。

 

多くの人が最初の一歩を踏み出せなかった、、、

 

人生で初めてすることには勇気が要る、それは誰も同じであり、昔からみんなそうしてきました。

 

みんなそうしてきたの意味は、アナタにもできる、その論理展開でどうですか!?

 

じゃあ、どんな仕事をするんだと聞かれてもアナタを知らないのでアレでも、私が若ければ2021年以降なら、こう想定し対処します。

想定(変化)には早い対処しかない!

コロナ禍もあり全てのシステムと価値観が変化しつつあります。

 

コロナ終息するであろうと言われるのは2023年頃です。

 

その頃迄には世の中のシステムと働き方はもっともっと大きく変化している、そう考えます。

 

もし2023年以降を想像するのなら、サラリーマン収入は激減、働き先激減、同時に社会保障激減、とても大きく苦しい変化が待ち受けている、です。

 

想定どころか、それは現在進行中です。※個人の意見含む

 

そんな超大変で苦しい変化とはこれらです、以下;

 

  • 人口減少、
  • 高齢者増加、
  • コロナ他での医療費増大、
  • コロナによる働き方改革(システム導入)で多くの労働者が不要になる、
  • 国力が弱り、円安になる、全ての輸入製品価格が上昇する、
  • 給料少なくなったのに、物価も税金も上がり続け、アーレーになる、
    ※上記を一言で表現するとスタグフレーションとなる、
  • 失業保険の原資(税金)も大きく不足しつつあり、雇用保険負担金まで上昇中、
  • 失業保険の給付条件が厳しくなる(審査内容、支給金額減、支給期間の短縮)
  • 人口集中する都市部には仕事他を求め人が集中、結果として家賃上昇になる、
  • 高額家賃を嫌い地方で暮らすなら、仕事先が見つかりにくい+低い賃金になる、
  • 年金受給金額は過去からずうっと減り続け危険が危ない、

 

上記が想定範囲内の変化です。

 

そんな時代にサラリーマン続けていても、経済ピラミッドで一番低い&広い底辺の生き方を許容せざる得ない、そう考えます。

 

そこに求められるのが、限られた時間を有効に使う&効率良いお金稼ぎの方法、誰もがそこに集中するでしょう。

時間の有効活用が仕事になる時代!

一人生活なら、仕事時間を増やす、掛け持ちで2つの仕事をする、それしかありません。

 

ご夫婦なら普通に共働き、赤ちゃん生まれても1年ほどで共働き再開、そうしないと生きられない時代と考えます。

 

そんな状況で時間を有効に使うには「車」それしかありません。

 

理由はカンタンです。※冒頭記事と内容重なります。

 

  • どんな天候でも出かけられる
  • 公共交通機関を待って移動しなくても良い
  • 離れた保育園も仕事先も病院へも最短で行ける
  • 移動時間が最短になることで、24時間いつでも動ける
  • 結果、時間有効に使うことで多くをこなせる&お金が儲かる

 

どうですか?

 

と言うか、やはり車が有れば如何様にでも使えるんです。

 

時間の有効利用は勿論のこと、仕事を掛け持ちする人や共働きの夫婦を助けるサービスを提供できる、そう思いませんか?

 

そんな将来の顧客になるであろう人達を助けるには、何か新しいサービス提供するだけ!

 

どうですか?

 

少しだけ、その気になってきませんか?

 

今回は、車あれば直ぐにできる貧乏脱出大作戦!【パート1/3】、でした。

 

皆様のご要望あればパート2、そしてパート3をお伝えしていきます。

 

次はまとめですが、そこで少しキツイ言葉あっても怒らないでくださいね!

 

少しキツイ言葉ても、過去のどんな仕事アドバイスにも使っていました、締めの言葉として!

車さえあれば直ぐに実行できる貧乏脱出大作戦!【パート1/3】:まとめ

過去、私に相談された多くの人達とアナタへお伝えします。

 

私のコンサル受けた多くの相談者は誰も本気ではありませんでした!

 

本気で何々を改善しようとなんかこれっぽっちも思っていませんでした!※個人の感想含む

 

では、何故、私の無料相談+ディナー付き!?に参加されたのでしょうか?

 

フレンチやワインが好きだったからでしょうか?※私は超好きです。

 

答は「誰かに何かを相談するのは、アナタを正当化させる最大の行為&努力だった」です。

 

簡単に言えば、フリをする、そうなります。

 

現実は、ご自身で取れるリスクはない、リスクなんて取りたくない!

 

でも、誰かにどこかに相談すれば、フリをすれば少しは気が楽になる、それです。※個人の意見

 

でも&しかし、人はいつかどこかで決断迫られる時がくるもんです。

 

土壇場になって仕方なく受け身で決断するより、今にする、能動態の自分で決断する、それをアドバイスとします。

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また、「車の買い方119番」で会いましょう。※できればパート2/3と3/3で!

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー