今回も私の経験を元にアナタにお伝えします。

 

若い頃に起業しましたが、アレヤコレヤ難しいことを考えた事はほとんどありませんでした。

 

勿論、個人と家族は考えたにせよ、ほぼ無心で偶然に従いやりたいことを進めてきました。

 

結果として、幾つかの会社設立と幾つかのビジネスモデル構築となった訳です。

 

でも&しかし、おバカで根性無しの私は、何をどうしたらこうなる、ああなる、などの論理的思考で起業したことはありません。

 

最近の英会話記事でお伝えしましたが、論理的に考え表現する自分です。

 

それでも何故か対ビジネス、生きることには論理でない感(感ピューター!?)を使い、その場の状況だけで判断していた、前もってあれこれ考え論理的に物事を推し進めることはしてこなかった、です。

 

今でも、その頃に何故そうしたのか、多くをそうしてきたのか不明、不思議です。

 

何故どうして欧米で学び経験したてきた論理規範の行動をしてこなかったのか、思いつくままに行動しても物事を進められたのか、成功できたのか?

 

それは今でも不明です。

 

そんな昔の自分を思い出しながら、アナタも楽に生きられるであろうHow toお伝えしていきます。

 

読み時間は90秒ほどと思います。

人は何をどうしても計画通りの人生にはならない!

人はどれ程の高学歴でも、高い知能でも、自分の想定通りに何かが進む(受動態)ことも、物事を進める(能動態)こともできません!

 

このことはほぼ確かです!

 

それが誰であっても、計画通りに願った通りに物事が進んだり、上手く行った訳ではありません!

 

全て計画通りでそうなった訳ではない、何かしらの不確定要因や偶然でそうなった、だからです。

 

一番分かりやすい例では、ノーベル賞学者でも論理展開だけで方程式を考えた訳でも発見した訳でもありません。

 

とても多いパターンではアインシュタインやテスラの様に夢に見た、ニュートンはリンゴ落下を見て万有引力が閃いた、本当に多くのアイデアや閃きは計画とは全く無縁なのモノばかりなんです。

 

じゃあ、世の中の全てが計画通りにならない、傲然だけなのかと言えば違います。

偶然や不確定要素が起因ならそれを形にする!

人は過去と現在の経験やデータをどれほど駆使しても、綿密そうな計画立案しても、不確定要素超満載の未来は想定できない、そう個人的には考えます。

そんな不確定要素+で自分や関わる人達の考え行動、タイミング、トレンド含めた世の中の動き&変動、季節!?それら全てが複雑に絡み合っています。

 

これでは最新スーパーコンピューターとAIシステム使っても、自分の物事計画通りに物事を進められる下記率はゼロ%となるでしょう。※ゼロ%です。

 

もし、そうなら何らかの計画書が頭に有ってもあまり意味がない、時間の無駄で疲れるだけ、そうなりませんか?

 

でっ、あるのなら、今、この自分の目前にあること、頭に浮かんだアイデアを片っ端から調べる、何かしらの可能性を感じてみる、可能性ありそうなら実行に移す、それを繰り返してください。

 

もし、何かを成したいのであれば、即対応するスピードと行動と努力だけが強く求められる、それしか無いのではありませんか?

 

私は昔からその方法でとても多くを進めてきました。

 

そんな自分を「感ピューターで動く人間」、周りにもそう自己紹介していました!(笑&マジ)

 

そんな感ピューターによる即対応のHow toお伝えしていきます!

成り行きで生き抜くには今に即反応するだけ!

これは私が起業することを思い立った際の実録、ノンフィクションです、以下:

 

ある日、私に一番近い日系人の部下がこう言ってきました。

 

〇〇さん、この部材は日本でどこも扱っていませんよ

 

その言葉だけで、部材用途も知らず、即に興味持った自分がありました、以下;

 

それは宇宙開発技術が突出している国だけで製造されている部材、

 

高価な部材であっても用途は多岐に渡る

 

同部材を製造している最大工場は北米にある

 

同部材の加工を得意とする会社は北米に2つある

 

それら分かっただけで、数カ月後には会社へ辞表提出!

 

同業界が参加する、出展する世界最大の展示会への参加予約をする

 

展示会では急遽作った名刺を配りまくる、笑顔で論理的&魅力的な会話を続ける

 

こちらの熱意が伝わり、契約書サイン前に口頭での取引OKにこぎつける

 

2週後には北米にある会社を訪ね取引契約書へサイン、ビジネススタートになった

 

でも、急なドラマ展開!?もあり、会社設立もしていない、お金もありませんでした

 

そんな時でも、裕福な親せきにお願いし、金利0%でお金を貸して頂きました。

 

おかげで、仕入れ資金もゲットできましたが、あっ、営業していなかった!?

 

その時点では肝心の顧客となる取引先を探す営業もしていませんでした。(笑&マジ)

 

従って、片っ端から営業し、興味を持って頂けた全ての会社(北から南まで)を訪問、それなりの受注も頂けました、それも数週間で、自分独りで!

 

どうですか?

 

多くを成り行きで行動する、感ピューターで即判断する、物事の順番なんてありゃしない、でも即行動してきた。

 

だからチャンスを逃さず生かせた、でしゅ!?

 

即行動し続けることで、新たなチャンスも巡ってくる、その度に同じ繰り返しをする、それもマッハのスピードで!※超古い表現

成り行きで生きると心が疲れない!

人は誰であっても考えすぎれば疲れます、多くの人と関係を構築すればするほどに考えが多岐に渡り疲れ果ててしまいます。

 

お伝えした様に、人は何をいくらどう考えても自分の知識&想定範囲内限定でしかありません。

 

自分と違う考えの人達が大勢いるどころか、自分と誰かが意思疎通を図ろうとしても100%が相手に伝わることは120%ありません。

 

そんな全部が伝わらない相手がさらに別に人に何か説明しても指示しても、あれっ、あれれれ、、そうなるでしょう。

 

つまり、自分の考えを100%理解する&同調する絶対多数があるのなら、とても多くの事が上手く行くでしょうが、そんな現実は起こりません。

 

でも&しかし、成り行きでのその場判断や対応なら思考時間が短く疲れません。

 

これは余談なのですが、頭の良い人達ほどサラリーマンのまま人生を終えることがとても多い、それがあります。

 

つまり、頭が良ければ多くの知識を有している、頭の回転速度のそれなりに早い!

 

従って、何をするにも不確定要素、リスクを考えてしまう、だから起業などできません。

 

もし、何かのアイデアで起業しても、人が関わる仕事、取引相手がいる仕事では情報満載で絶えず上方修正と対応が求められる、疲れ果ててしまう、ビジネスを続けるのが苦痛になる、それら想像できます。

 

結果、何も考えない人はリスク予見する前に即行動に移す、だからチャンスを逃さない、ベストタイミングでアプローチできる、心労がない(とても少ない)、そうなります。※個人の経験により

 

どうですか?

 

成り行き+即行動成功確率が高くなる、そう思いませんか?

 

自分の仕事関係では違う商材、ビジネスモデルも多くありますが「人は成り行きで生きられる」のHow toと実経験はこの辺にさせて下さい。

 

もし、今回の記事が多くのアナタ方にお読み頂けるようなら、違うビジネスモデルでの参考例をご紹介します!

 

まとめ前にもう1つお伝えしたいことがあります。

お金も経験もない自分に何がどうできるんだ!

記事をお読み頂きありがとうございました。

 

読みながらアナタはこう思いませんでしたか?

 

お前の考え方や経験は分かったけど、金も経験も無い俺(私)が何をどうすれば良いんだよ!

 

その返答はこうなります。

 

昔の私は英語マンで論理的思考はあっても海外買付担当なので、売るための営業経験なんて一度もありませんでした。

 

じゃあ、起業して営業に困ったのかと言えばNOでした。

 

理由は、自分の頭に何かが閃き、それをやりたいと思った、チャンスだと感じた、だから何をどうしても進めたかった!

 

だから、ビジネスの順序がバラバラでも「やり通すことができた」でしゅ!?

 

考えより行動が先だか順序含めいろいろあっても結果オーライだった、そうお考え下さい。

 

そうです、チャンスが来ているのに即行動に移さなければ、せっかくのチャンスを無視している、チャンスに対しとても失礼な態度を取っている、それもご理解ください。

 

では、まとめです。

今を楽しく楽に生きるなら成り行きに任せるしかない!:まとめ

いつもは車の記事を書いていても、コロナ禍、とても多くの人がコロナで苦しんでいる、不安になっている、経済もアウトになりそうだ、来年には物価も上がり悲惨な日本が想像できる、だから今回の記事です。

 

去年あたりから、今回の様な記事は何十回もアップして来ました。

 

余談ですが、多くの国々を訪れ仕事も生活もしてきたし私は、普通の日本人よりは生きる為のノウハウがあると信じています。

 

理由は、欧米でもアジア、東南アジアどこへ行っても、ある意味に於いて日本より、日本人社会より、超シビアな想いで生きている人達が多く居る、みんな底辺で食べれなくても頑張っている、それを知っているからです。

 

私の記事は経験を元に書いています、感じたままにお伝えしています。※特殊なデータ数値以外は

 

周りの人達からは、○○さんって変わっているね、とか言ってくれますが!?、私は普通です。

 

何が普通かと言えば、何がどうあっても自分に起きたことには即対応する、表現する、マッハのスピードでそうする、だからです。

 

ホントはマッハより光が速くても何故か昔の速度表現のままです!?(笑)

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また、このサイトでお会いしましょう!

 

記:次回は私が思うお金の価値観と使い方の記事を予定しています。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー