ここ数年で500以上の車記事アップして来ましたが、結局、中古車購入で何をどうすれば良いのか1分30秒で読める内容にまとめました。

 

アナタなら30秒以内で読めるかもしれません!

 

自慢ではありませんが、昔の中古車購入で大失敗(日本とアメリカ)を3回もした、私がお伝えします。

 

では、スタートです!

中古車販売店を選ぶのが一番大切になる!

お住まいの地域にもよりますが、ガリバーやビッグモーターなど大資本の中古車販売店(買取含む)で購入すればひとまずは安心です。

 

安心な理由は、これらです。

 

  1. 大資本の中古車販売チェーン=長期(広範囲)保証、全国の同店で保証が受けられる
  2. 大量在庫の中なら選べる、同じ車が2台や3台あれば全てを比較できる
  3. 店に在庫が1台しかない、若しくはゼロ台でも全国の店舗在庫を見れる
  4. ネットで在庫チェックだけでなく、気に入れば取り寄せて見せてくれる
  5. 気に入れば規定により納車前整備や必要により部品交換もしてくれる
  6. 中小店比較で長期+広範囲保証が提供される
  7. 万が一の不具合やトラブルなら、返品も可能になる※必要軽費は求めらる

 

これより項目1から7までお伝えしますが、アナタに必要な部分だけお読みください。

 

では、上記項目1からスタートです。

①大資本の店=長期保証=広範囲保証が可能になる訳は何か?

大資本だから大量在庫=大量販売=安目の価格設定可能です。

 

そしてお客様に安心して購入してもらうために中小店ではムズカシイ長期保証を付ける、保証範囲も広い、だから安心でお得な中古車購入可能となります。

 

私が若い頃に中古車購入で失敗した理由は、個人店でピカピカに磨かれただけのダメ車を気に入ってしまったら、個人店(日本ととアメリカで)だったので保証も何も無かった。

 

でも&しかし、購入後直ぐに動かなくなったり、修理が必要で自腹出費で泣いた(真面目にです)経験があった、だからです。

 

結果、中古車購入は絶対に大きなお店限定になる、そしてより長い保証が付いた車を見つける、それしまりません。

 

次は、項目2の大量在庫から中古車を選べるメリットです。

②大量在庫から車を選べれば得は有っても損はない!

車は不思議なモノで、これが好き、あれが欲しい、そう思っていても知らない車、初めて見た車を好きになる、それはあります。

 

と、言うことは、ある程度の車種選択して中古車店へ向かっても、「あっ、これ良いかも」、そんな車が見つかるのは大量在庫している大手中古車販売店でしかありません。

 

それとは逆に、欲しいと思っていた車なのに、実際に見ると、運転席に座って見ると、試乗してみるとアウトだった、それもあります。

 

つまり、車ほど想像と現実が違うモノはありません。

 

その例をもっと挙げれば、排気音の好き嫌い、車の中の臭いが気になる(特に中古車では有り勝ち)、ドライブフィーリングが好きじゃない、等々あるでしょう。

 

車選びは、可能な限り多くの車から選ぶべる環境でお願いします。

 

加えて、同じ店に好きな車が3台あれば、ベストな1台を選べる可能性大、です!

 

⇒ ガリバーなら全国500店舗から車を選べる&取り寄せも無料でしてくれる【利用無料】

 

そんな便利な車取り寄せサービスを次でお伝えします。

③④全国から希望する車を探すシステムが使える!

もし、大手販売店で希望する車が見つからなければ、希望車の年式、グレード、色、走行距離、装備など伝えるだけで車を探してもらえる、無料で取り寄せてくれるサービスがあります。

 

2021年から同サービス開始したのは全国500店舗以上を有するガリバー、そこしかありません。

 

もし、同サービスを有料で行えば、東北のお店から東京のお店へ運ぶコストは10万円単位になるかもしれません。

 

それが全て無料、使えるサービスです!

 

⇒ 使えるガリバーの車取り寄せ無料サービスを少しチェックしてみる【検索&利用無料】

 

次では、大手と中小(含む個人店)の納車前点検での違いをお読みください。

⑤納車前点検はとてもコストがかかる!

どこの中古車店でも、車契約となれば納車前点検は一応あります。

 

でも&しかし、その納車前点検にはコストがかかる、だからシッカリ点検してくれるのは大資本経営の大手中古車店しかありません。※個人店でもシッカリ点検するとこもあります。

 

点検は各部の作動チェックはまちろんですが、超常識ですが、その次に大切なのは消耗品関係です。

 

  • タイヤが坊主、スリップライン出ている=新品交換する
  • エンジンオイル減っている、他オイル含め交換時期なら全て入れ替える
  • 何本もあるエンジンプラグでダメなモノがあれば1本でも2本でも交換する
  • ライト類で点灯しない箇所あれば交換する
  • 電気系統のオーディオ、エアコンもチェックしている

 

上記含めた納車前点検できるのは大手中古車販売店、そうなります。

 

それが中小や個人店なら、一応の点検はしても全交換などほぼない、必要に応じて部分交換する、そうなるでしょう。

 

最後は、項目①の保証と関係しますが、大手だからできる保証や返品についてまとめてお伝えします。

⑥⑦保証や万が一の返品なら大手を選ぶしかない!

先ほどから大資本の大手中古車販売店なら安心保証ある等々お伝えしてきましたが、それがガリバーであれビッグモーターであれ、そこまで成るには数十年にも及ぶ営業実績=評判があります。

 

長く真面目に顧客対応をしてきた、顧客から信頼されてきた、だから今があると考えられます。

 

ポイントは、昔からそれなりに事前整備や納品前整備された中古車を販売してきた、それなり以上の長期保証も提供してきた、だから評判が評判を呼び大企業になった、そのストーリーです。

 

昔にあった古典的な中古車販売の特徴は、中古車に保証はなかった車売買成立した時点からは全て車購入した人の責任下になる、です。

 

従って、昔は中古車購入にはリスク伴うのは当然であり、購入後の修理は自費で対応するしかなかった、、、

 

そんな古典的な中古車販売を劇的に変えたのが何十年も続くガリバーやビッグモーターだったんです。

 

だ・か・ら・中古車は可能な限り最大手で購入する、そうなります。

 

⇒ 最大10年間保証まであるガリバーで気になる車をチェックしてみる【検索無料】

 

まとめ前に、大手ならローン購入のメリットもある、それをお伝えします。

大手だけで可能になるローン金利値引とは何か?

中古車店なら大手でも中小でもローン金利10%はほぼ固定です。

 

でも&しかし、2021年、大手のガリバーだけはローン金利9%にすることを発表しました。

 

たかが1%値引とお考えかもしれませんが、中古車販売利益は意外に小さい、それもありローン金利で不足しがちな利益ゲットしていた、それが中古車店なんです。

 

従って、金利値引1%を発表したガリバーは頑張った、そう評価できます。

 

もう少し言えば、中古車ローン購入する多くの人達は金利値引交渉もしている、だからローン金利10%など高くしていた、それもあります。

 

つまり、ローン金利9%にしても、そこから更なる金利値引交渉をしてくるユーザーに対応しなくてはならない、それを分かった上での金利値引なので評価できるとしました。

 

⇒ 中古車ローン金利を9%にしたガリバーの車をチェックしてみる【検索無料】

 

ちなみに、中小や個人店では中古車ローン金利10%は変わらずです。

 

そんな大手でローン金利値引したら、車両値引にもトライして見る!

中古車でも車両値引可能はあまり知られていない!

中古車でも車値値引交渉はしてください!

 

する理由は、少しなら値引してくれる、だからです。

 

車値引きを切りだすタイミングは、車を買う意思を強く示してから、購入決めてローン金利値引交渉を終えてからトライして下さい。

 

新車なら車両やオプション含めた状態からの値引、その後にローン金利値引交渉となりますが、中古車は違います。

 

新車と違い中古車には定価が存在しないお店がいくらで仕入れたのか不明、だからどの位の値引交渉して良いのか分からない、だから最後の最後にする訳です。

 

個人の経験では車両価格(税機などの諸経費が含まれない状態)で5%から10%前後で霧の良い数字、それはアドバイスさせて下さい。

 

例では車両本体価格30万円なら2万円から3万円値引、50万円なら3万円から5万円程度、そうお考え下さい。

 

もし、私なら車両値引の後に、JAF1年間の会員権無料もお願いするでしょう!

 

⇒ JAF加入手続きできる大手中古車販売店をチェックしてみる!【検索無料】

 

アナタなら何をどうするのでしょうか?

 

では、まとめです。

中古車購入で失敗しない店と車の選び方があった!:まとめ

過去に書いた中古車記事をまとめようと考えたのにはコロナ第6波ニュースがありました。

 

2021年9月23日のニュースでは、コロナが落ち着くのは2023年頃、そして完全若しくはそれに近い終息時期は2025年とあったからでした。

 

もし、そこまで長くなるなら大手企業も倒産が増える、日本は信じられないような大不況になる、みんな貧しくなる、失業する、そう考える自分でした。

 

だからこそ、何があっても何にでも便利に使えるであろう(プライベート+自営業)超安い中古車を購入する、もしもの故障でも安心な長期保証の車を、です。

 

そうすれば、この大変な時期を時代を何とか生き残れる、だから記事を書かせて頂きました。

 

アナタが、少しでも安くて安全で長期保証の中古車と出遭えることを願います。

 

あっ、もちろん、自動車関係税も維持費も一番安い軽自動車は外せませんね?

 

最後までお読み頂き、本当ありがとうございました。

 

また、「車の買い方119番」で会いましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー