車の洗車で代用できるものとは:サムネイル

休日の洗車場は混んでいて、トランクにあると思った洗剤やワックスがなかったことありませんか?

 

せっかく洗車場で順番待ちをしているのに、今からカーショップで買い物したら1日のスケジュールが大幅に狂ってしまいます。

 

そんな時でも家にあるモノ、コンビニで売っているモノ、それらで代用可能な洗車用品があれば便利だと思いませんか?

 

アナタに必要な項目だけなら20秒で読めます。

 

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

車の洗車で代用できるものとは

洗車プロでも「洗車には食器用洗剤で十分問題ない」、そんな意見もあります。

 

考えて見れば食器のドロドロ油汚れをスパッときれいにする洗剤gあれば、車なんて簡単に洗えてしまいます。

 

問題は「油汚れにジョイ」を使った後に、塗装面の洗剤成分をどれだけキレイに流せるのか、それしかありません。

 

もし、キレイに洗剤をキレイに落とせなければ、シミやサビの原因もなるからです。

 

そんな問題なしの洗車方法をお伝えしましょう。

洗剤をバケツに入れる①

1.洗剤をバケツに入れる
2.希釈目安は500倍
3.ペットボトルのキャップは統一規格なので7.5㏄が測れます
※バケツには6ℓ~11ℓ入ります

よく泡立てる②

良い泡を大量に作るには高い位置から水をバケツに注ぎ入れる

洗い方③

洗い方はいつものカーシャンプーと同じ

タップリの水で洗い流す④

洗剤が乾かないうちに大量の水で洗い流す
※全体に洗剤成分を残しては絶対ダメです

ヌメリのチェック方法⑤

洗車したボディ表面を手でなでて見て、もしヌルヌル部分あれば再度洗い流す

洗剤の適正濃度確認方法

泡だったバケツに手を入れてすぐに抜く

ホース水でさっと手に付いた泡を流す

指先をこすり合わせてヌルヌルしているのなら洗剤濃度が濃いことを示しています
その場合は更に希釈してください

 

食器洗剤でこんな簡単に落ちるのなら、毎回の洗車に使っても良いとお考えください。

お酢でガラスがキレイなる魔法

ガラスクリーナーは缶入りスプレーが多く残量をチェックできません。

 

いざ使おうとしたら空だったなんてたまにあります。

 

しかしそんなガラスクリーナーだけは他のケミカル代用が利きません。

 

そうであってもお酢があれば驚くほどガラスがキレイになります。

 

もし問題あるとしたら、超スッパイ臭い、それだけは覚悟してください!

 

お酢の使用方法はカンタン過ぎる程カンタンです。

クロスに適量のお酢を湿らせる①

お酢を湿らせる布はタオル、雑巾なんでも構いません。

汚れがどんどん落ちる②

お酢を湿らせた布でどんどん手垢など汚れをふき取る

次に水拭き

仕上げに乾拭き

 

はい、たったこれだけです!

 

一度お試しください、臭いに気を付けながら。※臭いは直ぐに飛びます

ステッカーをキレイにはがす方法

車メーカーステッカーを並べて貼ってあると格好良く見えても、いざはがそうとすればノリが硬く貼り付いていることはありませんか?

 

本来ならはがしやすいフィルムステッカーも、外気や太陽にあたり徐々に硬く貼り付いてしまいます。

 

そんなステッカーは温めるとノリが柔らかくなってカンタンにはがすことができます。

ステッカーを温める①

ドライヤー温風で1枚づつのステッカー温めましょう。

ただし、あまり近距離で長く温めると塗装にダメージを与えるので様子をみながらです

樹脂製ヘラで四隅を起こす②

窓フィルム貼りなどに使う樹脂製ヘラでステッカーの角を起こす

端からユックリとシールをはがす③

ドライヤー温風をかけながらユックリ&少しずつはがす

残ったノリは消しゴムで取る④

普通のプラスチック消しゴムで残ったノリ部分を丁寧にコスリ取る

最後は溶剤を使う⑤

消しゴムで取れなかったノリはアルコール系に溶剤でふき取る

ワックスで仕上げる⑥

アルコール系溶剤を使った部分はノーワックス状態なので、ワックスで仕上げる

ドライヤーを使えない場合の方法

ドライヤーが使えない場所などではポットに入れたお湯をステッカーにかけながら同じ手法を使えます。

車の洗車で代用できるものとは:まとめ

洗車場まで行きながら、車に積んであると思ったシャンプー、ワックスが無かったために洗車をあきらめたことが2回ありました。

 

そんな洗車場の近くはコンビニのみでしたが、この洗車代替品を知っていたらと思います。

 

実際は、子供が油性マジックで車にお絵描きや犬の大量おしっこ事件など話題は豊富ですの、時期を見て追加記事をアップします。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー