ワンプライスとは何か?:サムネイル

ワンプライス販売と言われても普通は「それ何」ってなりますよね? 

 

販売店で「一律値引5万円」「値引きなし」「定価一律販売」 

 

それらがワンプライスだと言われても唖然とするしかありません。

 

ワンプライス販売システムは大昔にGM(米国ゼネラルモーター)が始めた売り方で、日本ではトヨタ系がワンプライス販売を採用しました。

 

ワンプライス販売は新車ならレクサスに、中古車店でもちょくちょく見かけます。

 

そんなワンプライス販売でも値引ができるのご存知ですか?

 

読み時間2分です。

 

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

ワンプライスとは何か?

ワンプライスとは設定した実売価格(定価もしくは一定額値引したクルマ)で販売するクルマを指します。

 

ワンプライス導入理由はこうです。

 

  • 「同じクルマを購入するのに値引有り無しの不公平を改善するため」
  • 「 消費者の不信任感を改善するため」

 

今でもレスサス商談では「ワンプライス」で一切値引きできません、そう言われます。

 

それでもオプションや下取り車で実質値引きをしているようではありますが!?

 

それともレクサスでは、美味しいコーヒーやお菓子、たまにお土産もあるので、それが気持分の値引なのでしょうか!?

ワンプライスが適用される車

ワンプライスが適用されるクルマ(特に新車なら)にはこれら共通点があります。

 

  • 「フルモデルチェンジしたクルマ」 
  • 「ライバルが少ないクルマ」 
  • 「レクサスなど高級車」 

 

上記にワンプライス適用ならば、本当に値引できないんでしょうか?

 

できます!

 

日本のワンプライスは値引なしと言うより、逆に商談用として使う「ワンプライス」、そうなっています。

 

それが理由に営業マンはワンプライス表示であっても、こう営業しています。

 

  • 「今日、契約して頂ければ値引を考えます」※中古&新車で
  • 「値引はできませんが、オプションを特別価格で提供します」※新車の場合

 

などなど、ワンプライスでもシッカリ値引きを示唆してくれます。

 

もしワンプライスで「車両本体」に一切の値引がなかったとしても、値引交渉の方法はいくつもあります。

 

さらに営業マンとの交渉では「笑顔」「正しい姿勢と言葉つかい」で望めば好印象を与えると同時に値引にもつながります!※経験者は語る

オプション品を値引交渉する

オプション品値引は新車限定の内容となります。

 

ワンプライスのクルマには大きな特徴があります。

 

それはワンプライスは車両本体だけであり、オプション品は除外されていることです。

 

アナタは「このクルマが欲しい、買いたい」、そう強く営業マンに伝えながら、オプション品の値引+オマケを要求してください。

 

それだけで値引が可能になります。

 

車両本体の値引ゼロなのに、どこかで何かでサービスしなければ誰もクルマを買ってくれない、営業マンはそれをヨーーク分かっているんです!

一番値引させやすい諸費用

もしワンプライスの壁を崩せなかったとしても、営業マンは毎月20日を過ぎる頃には売上ノルマをとても気にし始めます。※新車と中古共通内容

 

アナタが営業マンに対して「20日頃には車を決めるよ」、そう伝えれば効果120%は間違いありません。

 

それを営業マンに示唆するだけでアナタは値引交渉で有利な立場をゲットできる、そうお考えください。

 

従って諸費用では「車庫証明書」「納車費用」は必ずカットしてください。

 

自分が車庫証明手続きする + クルマ取りに行くことでもクリアされます。

 

さらに下取り車があれば、どうなるのでしょうか?

下取り車は最終兵器

そろそろ値引交渉も大詰めになった頃に、最終兵器「下取り車」を使います。※新車購入限定内容

 

予め「一括査定」での見積もり金額を取っておいてください。

 

ディーラー見積もりが一括査定金額より安ければ、一括査定の金額で最終交渉をする、または一括査定へ売却すれば良いとなります。

 

⇒ 一括査定なら車を高く売るテクニックは一切不要:確認してみる【利用無料】

 

中古車店の車査定もありますが、何やかんや攻撃(口撃)で、1時間や2時間も引き止められます、時間が無駄になってしまいます。

 

だ・か・ら・先方から訪ねてきてくれる一括査定、そうなる訳です。※電話が何回も鳴って少し面倒はありますが・・

ローン金利交渉は絶対です!

ローン購入する場合は、絶対ローン金利を低くしてもらう交渉をしましょう。※新車と中古車共通内容

 

ディーラーや中古車店は現金のお客より、ローンを組んでくれるお客を望んでいます。

 

それはローン会社(信販系ローン)から手数料をもらえる、それが最大理由です。

 

特に1月〜3月など本決算期に提供されるキャンペーン金利なら通常より数%は安いので必ず使ってください。

 

さらにキャンペーン金利から最低1%は値引いてもらう交渉も必要とお考えください。

 

ディーラー通常金利は3.5%〜7%、そしてキャンペーン金利なら3.5%〜5%となり、そこから更に1%値引ですよ!

 

それが中古車店ならローン金利10%と高いので、金利値引交渉は至上命令!?です。

 

私なら、中古車ローンでは2~3%の金利値引を交渉します

 

少し手間でも、銀行オートローンを利用すれば金利2%前後が普通であり、ディーラー(信販系)ローン比較では半分の金利支払いなのでかなりお得になります。

 

銀行オートローン最大メリットは金利がとても安い+車所有権(車検証の所有者名義)がアナタなので、ローン支払い中でも、いつもで売却できることです。

 

そんな銀行オートローン本審査には7日間ほど必要ですが、トライしても損はありません。

契約前の最終値引交渉その1

既にお伝えしましたが、これら値引交渉はハンコを押す前にしてください、アナタならできます!

 

  • ガソリン満タンをお願いする!※新車と中古とも
  • 1年間のJAF加入費用を無料にしてもらう!※新車に使う

 

あとメーカー発行の年会費無料のクレジットカードを作れば、数十万円程度のメンテや修理などで使えるので便利です。

 

できれば、カード作成のお礼で何か下さい攻撃もしたいとことですが・・・。

 

やっと最終値引アイテムの保証期間延長をお伝え出来ます。

契約前の最終交渉その2

契約書にハンコを押すその前に、「あっ保証内容はどなってましたっけ?」、これで最終攻撃(口撃)してください。

 

その保証内容の説明を聞きながら、こうつぶやくんです。

 

  • 「こんな狭い保証範囲と期間なら少し心配です」※中古車の場合
  • 「こんな短い保証期間なんて聞いてません、短くて不安です」※中古車の場合
  • 「新車3年保証に延長保証2年を無料で付けてください」※新車の場合

 

そして一言!

 

  • 「保証範囲と期間をもう少し広く長くしてください」
  • 「それがOKならハンコを押します」

 

この手は最後の最後でも決まりやすい戦法なのをご存知でしたか?

 

決まりやすい理由です。

 

保証範囲を広げようが期間を延ばそうが、お店側にお金がかからない、負担にならない」だからです。※中古車の場合

 

使えます!

 

⇒保証内容最大177項目もある中古車を確認してみる【利用無料】

車ワンプライス販売まとめ

ワンプライス販売の対象は車両本体だけです。

 

従って、本体以外は何でも値引してもらってください。※経験者は語る

 

  • ローン金利※中古車ローンなら高金利10%なので、金利値引は絶対です。
  • メーカーオプション
  • ディーラーオプション
  • 車庫証明
  • 納車費用
  • ガソリン満タン納車
  • JAF費用1年間無料
  • 保証内容と期間の拡大と延長

 

新車でも中古でも、ワンプライス販売での値引き交渉は必須、それをご理解頂けましたか?

 

頑張って良い車を安く購入してください!

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。 

 

あなたは「車の買い方【119番】」から必要な情報をゲットできたでしょうか?

 

答えがYESなら嬉しい限りですが、NOであるならば力不足おわび申し上げます。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう!

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー