後付けディーラーオプションは値引きに有利!:サムネイル

クルマ購入では欲しいオプションパーツがいっぱいあって迷ってしまいませんか? 

 

そんなオプションパーツは最終値引アイテムに最適であり、使わない手はありません!

 

絶対にタダで沢山もらいましょう!

 

読み時間2分です。

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

後付けディーラオプションは値引きに有利!

オプションには2種類あります。

 

  • メーカーオプション「高い方=値引不可」 
  • ディーラーオプション「安い方=値引可能」 

 

ディーラーオプションは販売店が仕入れて装着します。

 

従って、メーカーオプションより安く仕入れられ値引可能、またはオマケ?で付けてくれることもあるでしょう。

メーカーオプションは値引きが難しい

それと逆にメーカーオプションは生産ライン装着の注文装備であり、値引もオマケもしてもらえません

 

ただし、ディーラー側も仕入れ高いメーカーオプションでは儲からない、値引もキツイこともあり、値引可能なディーラーオプションをどんどん揃えているが現状です。

 

そんなディーラーオプションのオーディオ&ナビが新車にジャストサイズで取り付けられ、価格も大幅に値引してもらえるのなら何も文句はありません。

 

値引に大きくつながるディーラーオプションのメリット、デメリットをお伝えします。

ディーラーオプションのメリット

ディーラーオプションならこなに多くのメリットがあります。

 

  • メーカーオプションより安く購入できる、
  • 市販品には真似のできないオーダーメイドのフィット感
  • ディーラーオプション購入するナビ&オーディオはディーラー保証で安心
  • クルマ購入時に設定なかったオプションアイテムでも、購入後に取りつけられる
  • 数年経過した車内デザイン変更する場合も、専用パネル、シートカバー、フロアマットが重宝する
  • ディーラーオプションは値引最終戦で使える

ディーラーオプションのデメリット

ディーラーオプションにも1つだけデメリットがあるんです。

 

  • メーカーオプション比較で、そのフィット感が微妙に違う場合がある

 

以上から、ディーラーオプションのメリットはデメリットより多く割安になる、それが判明しました。

 

でも、あと一つディーラーオプションが値引に使える、がありましたね? 

 

チェックしていきましょう!

値引きに使えるディーラーオプション

無料になりやすいオプション ノースモーカーボックス・ナンバーフレーム・クリーンBOX、持ち込みナビ、ETC取付工賃(下取車から付け替え含め)
割引が大きいオプション カーナビ・オーディオ・冬用タイヤ・ボディコーティング・サンバイザーシートカバー・フロアマット
割引が難しいオプションランプ・エアロパーツ・ステアリング・シフトノブ
もらうモノがない時のアイテム タイヤチェーン・メンテナンスバッグ・JAF入会

 

ディーラーの「もうこれ以上は値引サービスできません」、との合いの手が入っても、、最後に「無料サービス品要求」は必ずして下さい。

 

タイヤチェーン、メンテバッグ、JAF入会、 ミニカー、お茶、もらえるモノは全てもらいましょう。
※この時点でハンコ押していません。

 

あとは、燃料満タン納車をお願いして終了ですね(笑)。

ダメ押しの値引き交渉をする

タイトルが 「ディーラーオプションを値引に使う方法」、でした。

 

従いまして、他の値引には言及していませんでしたが、これらは勿論カットです。

 

  • 納車費用、
  • 車庫証明、

 

必ずお願いしましょう!

ディーラーオプション値引まとめ

車の値引交渉に時間と手間がかかってしまっても、人生で二番目に高い買い物なので仕方ありません、きっと。

 

そんな値引では3月はディーラーの本決算になり、車購入の大きなチャンスとなります。

 

ディーラーオプション値引は学んで頂けたので、残るは車本体値引と、ローン金利値引しかありません。

 

アナタが欲しい車をベストプライス購入できることを願います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー