高級車に10円パンチ?:サムネイル

10円パンチにあったアナタは対策方法を考えるでしょうが、ほとんどが有効ではありません!

 

完璧な対策は防御方法は存在しない、そうお考え下さい。

 

変人ならどんな車にも無差別攻撃してくる、車セキュリティーにセンサーフィールド(車に近寄ると音で警告する)装備でも関係無くパンチしてきます。

 

係員の居るホテルの駐車場でさえ10円パンチなのですから、お手上げしかありません!

 

目立つ車には乗れない、そう昔に何回も悟った私でした。

 

それでも車大好きなので所有し続けたい、それしかありません。

 

私の実経験含め可能な限りの対策、防御方法をお伝えします。

 

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

高級車など目立つ車がやれらやすい10円パンチ!

変人の無差別パンチは別として、新車、カッコイイ車、外車など高級車は人々のストレス&イライラ発散目的でパンチの標的になり得ます。

 

これは想像なのですが、昔の10円玉は周りがギザギザだったのでキズが付けやすい、だからパンチに使われていたようです。

 

今の10円玉ふちツルツルなのでキズが付きにくい、大きく目立ったキズになりません。

 

従って、10円の代わりにギザギザある100円玉に変えたのではないか、そう思っています。※ベンツ(スティールシルバー)のキズを見て想像、、、

 

個人的に10円パンチ攻撃3回は経験しています。

10円パンチの体験談

それらパンチ状況はこれらです。

 

  • 成人が手を下げた位の位置で深い線が数十センチ、シュウーット!?
  • フロントの車メーカーロゴ内に細かくコスッタようなキズ多数 ← 腹立つ!
  • ボンネット上にある数十センチにもなる深いキズ、、はぁあーーー!

 

場所はホテル駐車場、自宅駐車場、外の駐車場の3カ所でした。

 

個人的に一番ショックだったのは、ホテル駐車場で車担当者がいるにも関わらずのキズでした・・・

 

それって気のせい、そう思いたくてもなりますが、、事実です。

 

腹が立つと言う以前に、とてもショック受けた事件なので、その時に何かをあきらめた自分がありました。

 

目立つような車は、どこにどう駐車しても10円パンチされる可能性がある、だからです。

 

昔の車雑誌で見た10円パンチ(そう思われる)被害は、赤のコルベットでした。

 

1m近くもある少し白く見える線、それを見ただけでドライバーの怒りと悲しみがどれほど深かったかが伝わってきた、それを今でも覚えています。

 

10円パンチ対策方法をお伝えする前に、新車、カッコイイ車、外車など目立つ車を所有する心構えをお伝えします。※個人的な考えです。

良い車を持てば10円パンチも事故と同じと心得る!?

10円パンチは自動車保険利用の偶発的な事故と同じ、そう考えるしかありません。

 

良い車を持つのは自己満足(車に限らず)かもしれませんが、少しは周りの誰かに見せたい、見てもらいたい、そんな気持もあります。

 

そんな論理で考えで良い車を持つのであればワンツーパンチの事故も仕方ない、腹立つけど事故と同じと考えないことには二度と良い車には乗れません。

 

車は高額であり、毎月のローン、税金、駐車場、ガソリン、洗車&WAX、メンテナンス、有料道路、保険使えない修理等々もあり、車の為に働いているんじゃないか?

 

そう思うのはアナタだけではありません、私も大昔からそうでした。

 

でも&しかし、、、

 

いつでも、どんな天候でも24時間自分の好きな場所に連れてってくれる車、、、

 

自分の家や部屋に戻りたくない時でも自由に独り楽に過ごせる車、、、

 

大好きな車の中で大好きな曲を聞きながら歌える快感、、、シビレルぅ――!

 

それを知っているので別れられません、それは不可能であります、ハイ!

 

ここで何故か少し涙がにじむオジサンです!?

 

では、ドライブレコーダーや自動車保険で何をどう対策可能なのかもお伝えします。

10円パンチ対策方法とは何か?

本当は10円パンチ予防法とするべきでしょうが、対策可能でも完全な方法はありません。※過去の経験より判断

 

それでも対策方法を取り入れるなら、アナタの不安は必ず小さくなる、そうお考下さい。

 

これらが方法です。

ボディーカバーを装着する(手間だけど)

厚手のボディーカバーは重く、車にかぶせるには苦労します。

 

セダンやツーリングワゴンタイプならまだしも、ミニバンやSUVは背が届きません、脚立が必要です。

 

もし、カバーされた車に10円パンチするなら取り付けロープを外し、カバーをめくってキズを付ける、そんなおバカは少ない、そう考えます&考えたいです。

 

カバーをめくって10円パンチする人は超おバカ、または何か恨みを持つ誰かしかいません。

 

ただし、カバー裏地が超ソフトでないと、ボディに細かい擦り傷の可能性もありボディーカバー選びは慎重に!

最新ドライブレコーダー装着する

最新ドライブレコーダーがあればと冒頭に書きました。

 

ドラレコさえあれば車セキュリティー装置センサーフィールド(誰か車に近寄ると音で警告する、映像に残す)などあればです。

 

ドライブレコーダー(ドラレコ)はキーを抜いた車でも、自動的に外部刺激に反応&360°撮影を行いデータ保存をしてくれる、だから少し安心です、一応は。

 

少しは安心の意味は、撮影データは事後のモノとなり現行犯逮捕には結び付きません、覆面やマスクしていれば顔も分かりません。

 

そうなんです、どんな予防をしても10円パンチ被害は事後対応になる、だから100%は役立ちません。

 

もちろん、現行犯で捕まえる手もあるでしょうが、誰でも24時間は見張れません。

 

特に夜はお酒を飲む、だから見張りは出来ません。※個人の意見

 

では、事後に見つけた10円パンチは自動車保険(車両保険)でカバーできるのでしょうか?

車両保険使うムズカシさとは何か?

最初に車両保険を使える使えないに限らず、警察への事故届だけは必ず済ませて下さい。

 

10円パンチ被害はイタズラではなく犯罪だからです!

 

犯罪を警察に届けることで近隣セキュリティーアップで感謝はされても、嫌がられることはありません。

 

昔は10円パンチにもイタズラとして車両保険を使えました、等級ダウンもしませんでした。

 

2020年現在は、車両保険使えても1等級ダウンになる保険とそうでない保険があり、アナタの保険がどうなのか事前確認して下さい。

 

1等級ダウンしたとしても、一番の問題点はアナタの年齢からくる保険等級変化と保険料なんです。

 

アナタが若く保険等級8や9では保険料が高い状態にある、そうお考え下さい!

 

実際の修理代金と1等級ダウンでのダメージ、そして修理代金の差額チェックしてから保険を使う&使わない、それを決めるしかありません。

 

修理で保険を使った場合と使わない場合、そして1等級ダウンするであろう保険料と事故無しで現在より1等級アップした保険料差額、、、、

 

それら比較でお得な方を選んで下さい!

車体色や塗装で変わってくる修理費用

10円パンチ経験者からアドバイスしますが、普通色かパール色かの違いで修理代金が大きく変わってしまいます。

 

それが複層塗装のヨーロッパ車のパールや特殊色ならもっと高くなってしまいます。

 

本当に、アーレーと言いたくなるような金額差なんです。

 

えっ、数十センチの修理&塗装で20万円?

 

まさに、アーレーでしゅ!?

 

自動車保険加入で車両保険付、さらに等級プロテクト(保険使っても等級ダウンしない)付きであれば、年齢や等級に無関係で保険GO&GOなんですが、これも確認して下さい。

 

こうやって書きながらも腹が立ってきます、、、

 

10円パンチ被害を受ければアナタの時間もお金もシッカリ使わなければならない、、

 

それって頭にくると思いませんか?

 

私は腹が立ち、頭に来て、そして諦めましたが・・・

高級車に10円パンチ?:まとめ

車があればこんなに便利です&嬉しいです!

 

  • いつでもどこへでも行ける、行動できる、
  • エンジン音がたまらない、
  • 加速感がたまらない、
  • タイトなステアリング感覚がたまらない、
  • 自分独りだけの個室空間、
  • 扁平タイヤにピカピカホイール、クゥーーッ!?
  • たまに洗車やオイル交換してやると喜んでいる愛車を感じる、

 

そんな経験はありませんか?

 

もう10年パンチなんかに負けていられません!

 

そんな10円パンチ修理代金より愛車を維持する喜びの方が大きい!

 

そう判断すればスタートボタンでGOです!

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー