日本では10万キロ走行や7年落ちした車は査定ゼロになるのをご存知でしたか?

 

これは一般常識では正しくとも、車には人気、不人気による需要が実際の価値を産みだします!

 

車がどんなに古くても数十万キロ走っていても人気があれば売れます。

 

もう1つ、日本で不人気だとしても海外であれば各国経済状況などによって、もっと高く売れる、売れています。

 

お得になる販売法を1分でご説明します。

車が家より大切な国々が多くある

日本では廃棄される様な車を欲する国と人が多いことを知って下さい!

 

経済的な問題を抱える多くの国々での車はこんな意味を持っています。

 

  • 個人&家族の安全を守る
  • たった1つの移動手段
  • お金を稼げる大切な道具
  • 寝泊まりできる空間

 

どうお感じになりますか?

 

車さえあれば生きられる国々がこんなにあり、年間100万台以上の中古車が日本から輸出されているんです。※2017年現在

 

  1. アラブ首長国連邦
  2. ミャンマー
  3. ニュージーランド
  4. チリ
  5. ケニア
  6. パキスタン
  7. ロシア
  8. 南アフリカ
  9. タンザニア
  10. ジョージア

 

中古車が輸出される国々から分かることがあります。

高年式&走行距離の車でも売れる国がある

上記の国々は中古車が輸出される国ベスト10でした。

 

それら国々の多くは貧しかったり、強い保護主義などもあり輸入品に対する関税がとても高く設定してあります。

 

新車関税は50%、100%などでも、中古車であれば(分解あり)少しの関税またはゼロ関税なので中古車需要がとても高い国々、そうご理解ください。

 

そして国ごとに車の需要傾向があります。

 

  • 豊かな国へは中古高級車を、
  • そうでない国々へは10年超や10万キロ走行の普通中古車を、
  • とても貧しい国々へは店名や会社名が書いてある営業車が輸出されている、

 

アナタの車がそれら需要に入っているかもチェックして下さい!

輸出需要が高い車ランキング

お伝えした店名&社名が書いてある営業バンやワゴン、ワンボック、バス、トラックのデータはありませんが、普通車であればこうなります。

 

輸出される中古人気車種一覧

 

  • ランドクルーザー(ダントツ)
  • ヴェルファイア
  • アルファード
  • エスティマ
  • ハリア
  • ヴィセル
  • プリウス
  • アクア
  • フィット
  • スイフト
  • ノート
  • ステップワゴン
  • ヴォクシー
  • セレナ
  • その他多くの車種

 

これら中古車の多くは、どこでも燃料を入手できるガソリン車が基本になっています。

 

ハイブリッドもありますが、各国の電力設備などによりそれほど多くはありません。

 

そんな国々でハイブリッド電池がダメになったら交換費用で家が立つかもしれません、きっと!?

 

つまり、電気が過不足なく使える国々は経済的に大きな問題を抱えてない、新車中心に輸入できる国、そうお考え下さい。

 

ここまで読んで頂けたので、どんな車でも査定ゼロや廃車はあり得ない、そうご理解頂けたはずです。

 

ではアナタの車の価値をどうやって調べるのでしょうか?

一括査定と輸出業者査定で比較する

中古車雑誌やネットには古い中古車の値段があまり載っていません。

 

そんな中古車の価値を知る方法は複数業者による同時一括査定を使います。

 

その査定は50分ほどで終わるので、その値段を持って輸出業者に再査定をしてもらいましょう。

 

⇒関連記事「車の一括査定が損か得かを考えて見た!」

 

その行為だけで査定ゼロが30万円になったら、どうしますか?

 

車価値には年式&走行距離以外に、需要度に伴う価値があります。

 

特に日本で価値ゼロ&低い中古車は海外ではとても高くなります。

査定ゼロの車を海外で売却するのまとめ

日本から1万キロ近く離れた場所では違う価値感が必ず存在しています。

 

昔は難しかった中古車輸出が今ではカンタンに行われている、だから年間100万台以上の車が多くの国へ輸出されています。

 

そんな国々に住む人の価値感はモノが豊かにあふれる日本とは大違い!

 

中古車は生きるための大切な道具であり、価値は10倍も100倍も日本より高い、だから多くの査定ゼロ車が廃車工場から輸出業者へと転売されているんです。

 

複数同時一括査定で起こる御者間での競争意識を利用する、そして複数業者で一番高い査定額と輸出業者査定を比較すれば、一番高い値段で売れます。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー