現在は2021年7月ですが、ほぼ1年前のコロナ状況踏まえ、記事前半をお読みください。

 

後半に2021年7月の最新情報をお伝えします、以下;

 

2020年8月、新型コロナで世界経済が信じられない程に激変しています。

 

このままの推移では半年以内、遅くとも年内に何割もの会社(中小)が倒産する、上場企業であっても大量の社員解雇は免れない、そう言われています。

 

現実に、大企業の希望退職者募集が目立ってきています、400人、600人、全社員の1/3を解雇する、恐ろしい、、、

 

それしかありません。

 

失業率30%以上などは想定範囲内であり、もし失業しなかったとしても収入ダウン+社会保障ダウンで生活が激変する、、、それしかない。

 

我々の多くは生き方を根本から見直さなければなりません。

 

その失業率が現実になるであろう数字も8月16日に発表されました。

 

2020年4月~6月の実質GDP27.8%減少、戦後最大の減少率」、がそれです。※タイトルは朝日新聞より

 

もし、今のご自身を中流階級だと自己判断していても、新型コロナにより、その多くが下層階級(経済ピラミッドの底辺=貧困層)に移動中の2020年秋です。

 

いつも車記事をばかり書いている私ですが、今回は海外の現状も踏まえ、少しだけアドバイスさせてください。

 

よろしくお願いします。

日本の10万円一律給付金なんてアウト

2020年、国民一人辺りに(大人でも子供でも)10万円支給する採決だけで数か月もかかってしまいました。

 

そんな10万円支給は、5月初めでもほとんどの国民が受け取っていない現状、それってアウトと考えます。

 

8月になってほぼ行きわたりましたが、時速30キロの超低速走行(安全走行ともいえる!?)のデリバリーとしか言えません。

 

この日本には緊急対応&処理のシステムが存在していません。

 

異常に遅い緊急法案が可決しても、それらは各地方自治体の個別対応であり、国民全員が10万円受け取る迄には更に1ヵ月や2か月が別途必要になる、完璧アウト!

 

それが2020年4月のアメリカならこうなっています。

 

4月初めにロス・アンゼルス在住の友人に聞いた内容をお伝えします。

アメリカの給付金はマッハのスピード!?

今時、マッハとか使うのはオジサンなのですが、私の感覚ではマッハは最速を意味する単語なのでご容赦ください。

 

現地ロス・アンゼルス、4月6日にオンラインで新型コロナ現金給付と失業保険手続き完了した、そう友人からメールありました。

 

申請当日は、多くのアメリカ人がネットに殺到し大混雑、そして何回ものネットクラッシュが起き、長い時間が手続きに必要だったそうです。

 

そうであっても、申請の約10日後、4月16日には新型コロナに対する現金給付があったそうです

 

その現金給付1,200ドル(約13万円)が友人の個人口座に振り込まれていました

 

加えて、失業給付が毎週275ドル、財政補助金の毎週600ドルも同時に処理&決定されていたとか

 

と言うことは、275ドル+600ドル=875ドルが毎週支給されることになります。

 

毎週875ドル x 4週分(月)=毎月3,500ドル(約37万円)、それがしばらくの期間支給されるアメリカ、スゴイ!

 

さらに、毎週の875ドルを使う為の専用カードが送られてくるので、それでそのまま買い物ができるとのことでした。

 

もっとあるんです。

 

もし支給されたカードで買い物しないのなら、現金が必要なら、少額手数料を支払うことで現金化できるシステムだとか・・・

 

こうやって毎週カードが使えれば、使える金額が振り込まれるなら、超便利しかありません。

 

ちなみに、友人は一般的な失業給付金額なのですが、給料が多い人はもっと多くの給付額となるそうです。

 

その金額は毎月5,000ドルや6,000ドルですか?

 

スゴすぎます!

 

それら踏まえ、次でもう少し詳しくお伝えします。

日本の社会保障制度は緊急時には使えない!

日本は経済大国、豊かな国とかの宣伝あっても、これが現実でした、新型コロナを生きられません。

 

それが今回の新型コロナで判明しました、以下;

 

  • 日本での給付金など社会保障制度全体は緊急対応に欠けている、
  • 新たな決定事項に時間が掛かりすぎる、
  • 給付金手続きが超複雑すぎる、※知り合い社労士の言葉
  • 日本は超書類手続主義、
  • アナログ申請だらけで手間も時間も膨大に必要となる、

 

従って、万が一では使えません、今回も使えていません。

 

アメリカなら全てがネット対応になっている、社会保障関係の申し込み手続きも普通で20分以内に完了する、それを友人から教えてもらいました。

 

ネット入力内容は個人の社会保障番号、住所、名前、電話番号、メールアドレス、そして申し込み目的別にある質問事項に答える、チェックする、それだけです。

 

それ以前に、アメリカは新型コロナに対する緊急事態を考慮した最小手続きとなり、最短で処理&振込される、そうなっていたそうです。

 

そうなっていたと言うことは、普段から緊急時の対応マニュアル、システムが存在するそうなります。

 

上記「アメリカの給付金はマッハのスピード」に書きましたが、国から送られてくるカードとはデビットカードです。

 

従って、1週間ごとに使える金額がデビットカードにセットされている、それは便利しかありません。

 

以上、本題以外で長くなり申し訳ありませんでした。

 

でも&しかし、アメリカなら生きられる可能性あっても、日本では普通に生き残れる可能性が低い、、、、

 

日本人の多くがとても貧しくなってしまうかもしれない、そう考える自分があります。

 

そんな日米での社会保障制度違い知れば、アナタの次の行動につながる、そうではありませんか?

 

では本題に入ります。※ここより2021年7月最新情報踏まえての記事改編です。

新型コロナ後に現れる仕事環境とは?

周りの中小企業経営者も同じ考えなのが分かりました。

 

新型コロナによる売上ダウンは50%どころから80%やもっとになる、廃業したり、解雇になって人達も多い。

 

その状況が2021年末まで続けば中小企業の多くは倒産する、そして大企業でも来年2022年3月決算期では大赤字、社員解雇規模も拡大、そのストーリーです。

 

今後、会社が先か従業員が先かと考えれば、従業員が先にアウトになる、解雇される、それは確かです。

 

そんな会社が、今の「在宅ワーク」「テレワーク」で何を考えているのかお分かりですか?

 

それは社員の選別です。

 

在宅ワークだからこそ、社員の仕事能力が簡単に判別できる、効果測定が可能になる、だからです。

 

会社は新型コロナ終息には2年やもっと長い期間を想定しています。※2023年終息説が強い

 

現在進行中の売上激減は長く続く、会社の資金枯渇も目に見えている、従って社員数を大きく減らさなくてはなりません。

 

本社や支店、そしてオフィース面積も削減する、その行動は既に会社されています。※何故かニュースでは多くを伝えていませんが。。。

 

激減する売上予想&収益に対応させるべく、早め早めに社員解雇をしなくてはならないコスト削減しなくてはならない、それをどの会社も考えています。

 

そんな解雇には社員の能力判定が必要ですが、在宅ワークでならそれら簡単に判明します。

 

オフィース勤務の状態なら会議や雑用、面倒な人間関係、付き合い等で仕事に集中できないこともあります。

 

でも&しかし、在宅なら120%仕事しかない、だから個人能力が簡単に判明します。

 

従って、会社は優秀社員を残し、それ以外は段階的に解雇する、在宅ワークでならそれら選別が可能になる、そうお考え下さい。

 

怖い世の中になりました、、マジ怖すぎです!

失業しても新しい仕事を得られない可能性もある!

コロナでは日本だけなく世界中で仕事が減り続けるのは間違いない、そう考えます。

 

もしコロナが完全終息したとしても、社会システムが変更される、会社での働き方が大きく違ってくる、だからそうなります!

 

そんな中、世界と比較しても日本が最悪の状況になる、そうなる可能性大と思えて仕方ありません。※個人の考え

 

理由はこれらです。

 

  • 日本は元々から人口減少加速中であり、特に高齢者が増え若い労働人口減少中、
  • それら労働人口減少や労働賃金低下により経済活動など消費が大きく下がる、
  • 経済活動が小さくなれば、国民が国に納める税金も大きく減少する、
  • 国が税収不足に陥れば、全ての社会保障サービスを大きく下げざる得なくなる、
  • 結果、新型コロナ後は仕事能力高い人中心の少数精鋭が良い条件で採用される、

 

結果、多くの労働者が不要になる、若しくは超低賃金になる。

 

あっ、上記ではポイントがあります。

 

それは「行われているオリンピックの不成功、大失敗」に起因します。

 

国も民間も巨額資金を投じましたが、宣伝効果や利益どろこか、オリンピック不成功の賠償金を支払いことになるでしょう。※特に放映権関係で

 

従って、2021年オリンピック終われば、2022年の大増税が待ち受けている、です!

 

そんな日本に比較して、海外はこれら環境にあります。

 

  • 欧米各国、諸外国は人口が増え続けている、
  • 移民を多く受け入れている、
  • だから経済発展を続けられている、
  • 労働賃金も上昇し続けている、

 

従って、新型コロナにより多くの日本人はこんな意識を持つようになるかもしれません。

 

コロナ前の自分は中産階級だったはずなのに、、、

2021年後半には労働人口ピラミッド底辺に移動している自分を感じる、、、

 

もし、ここに書いた通りのシナリオで日本が進むのであれば、サラリーマンを辞めて、自分でビジネスを起こす、起業するしかありません。

 

では本題の車で稼ぐです。

車で独り起業するのが一番簡単でリスクない!

車、それも中古の小型車や軽自動車さえあれば「便利屋」など、何でもできます、どんな仕事もできます。

 

現実に、私が年2回ほどお願いする「赤帽」のオジサンは「無理せずに食べいけてるよ」、そう何回も聞きました。

 

こんな25年近く続く大不況下の日本でも便利に役立つ赤帽さんは、高齢者や独り世帯からの根強い需要がある、そう教わりました。

 

赤帽のオジサンは自分で営業したことなんて一度もない、全てお客様の口コミで広まった、それで食べている、そう話してくれました。

 

ただし、会社に雇われるサラリーマン赤帽はお勧めしません。

 

法人の赤帽なら、会社と契約する、契約料を払う、車も指定のモノを購入する、従って数百万円の開業資金が必要になるでしょう。

 

今の時代に、そんな大金を使うなんてあり得ません。

 

では、何をどうするのかですか?

 

  • 世の中で必要とされるモノやシステムを見つける、
  • ご自身でネット宣伝やチラシ投函をする、

 

そうやって誰にも雇われないで全て自分だけの力でお金を稼ぐ、それしかありません。

 

これからも会社や人に雇われる選択を続ければ、自分以外への不平や不満ばかりがつのる、そうではありませんか?

 

自分に責任の全てが及ぶ仕事をすれば、仕事の成否も何もかもが自分の努力次第となります。

 

もし、お客様にサービスを喜んでもらえればウレシイ、もし怒られれば何かしらの原因が自分にあるんだろう、、

 

そう感じ&考えられる自分さえあれば、サラリーマンより幸せな仕事になる、そう思いませんか?

 

自分の行いの全てが自分の仕事に反映するのなら、どんどん改善され上手く行く、、、

 

そうなら、ストレスなんてあって無いようなモノになりませんか?

 

次は、アナタを苦しめるストレスのお話を少し。。。

ストレスと幸せの関係とは何か?

ストレスがぁあ、私をダメにすぅるぅう~」、昔に聞いたような歌詞ですが!?

 

アナタの起業、自営業になってもストレスが少ない仕事にする、そうアドバイスします。

 

仕事としては赤帽+便利屋を合わせたサービスが良いと考えます。

 

どうしてかと言えば、お客様に喜んでもらえるからです。

 

方法としては、初めは安い料金プランでお客を引き寄せる、そして同じお客から定期&不定期の仕事を貰えるようにする、、、

 

アナタの安くて良いサービスをお客様から知り合いにツイッタ拡散してもらう等々で新たな顧客獲得につながる。

 

それらを少しずつ丁寧に繰り返せば仕事は続けられます。

 

どうしれそう言えるのかですか?

 

昔の私も、起業した頃は、無名な会社を宣伝し認知してもらうために、何でもしたかたです、本当に何でもですよ!!!

 

話を戻します。

 

この仕事のポイントは、可能性は、不況になればなるほど1人が長時間働かざるを得ない、夫婦共働きするしかない、そうしなければ食べて行けない。

 

だからこそ、家庭で何か必要なこと、緊急なことは業者に頼まなければならない、それです。

 

どうですか?

 

ほんの少しだけかもしれませんが、興味か何か湧いていませんか?

 

そんな車での独り起業では、これら私の経験が参考になると考えお伝えします。

男女に関係なくできる独り運送を見た

毎年お願いする赤帽さんからは、荷物の積み降ろしの仕方、運送で気を付けるポイント等、色々と教わりました。※過去10回以上の経験で

 

教わると言うよりは、赤帽さんを手伝わなければ多い荷物&大きい荷物は運べなかった、だから自然に学んだとなります。

 

お伝えしたいのは、ドライバー1人で運べない荷物ならお客が手伝ってくれる、そして運送ノウハウは素人でも学べる、そのことです。

 

独り起業で運送ノウハウが必要なら、何回か赤帽さんを呼んで、仕事を頼んで、同乗して、いろいろ聞けば教えてくれるでしょう、私の経験と同様に。

 

それが女性ドライバーだったとしたら、体力もあまり無く、運送で学べることは多くはありません。

 

特に高齢な女性ドライバーなら重いモノは持てない、直ぐにキツイ表情を見せる、だから手伝わざるを得ません。※個人で経験済

 

ただし、体力とスピードが足りない分として、顧客対応が丁寧、モノのセッティングが上手、メールや請求内容が丁寧でシッカリしている、それらありました。

 

やはり、男と女とでは持ち分があるようですね。

 

まとめ前に、もう1つお伝えしたいことがあります。

どんな仕事でも一長一短が必ずある!

どんな仕事をしたとしても、必ず一長一短がある、それをご理解ください。

 

それはサラリーマンでも、自営業者でも同じことです、これらのように・・・

 

  • サラリーマンなら給料が安い、
  • 勤務評価が一定基準で行われない、
  • 社内の人間関係が超面倒などある、
  • 今回のコロナで会社倒産する可能性もある、

 

それらでしょう。

 

自営業者になればなったで、仕事で儲かったとしても、仕事の全部、ぜーーーーんぶに自分が関わる、だから体も心も休まりません。

 

色んな意味で寝れません、ストレス回避の酒無しでは生きられません!?※個人の経験より

 

昔、営業経験ゼロの私が起業した、自分から営業で人に話しかけるなど1㎜!?も経験していませんでした。

 

それなのに!?、偶然に巡りあった輸入商材を日本に広める為、北海道から沖縄まで電話営業の日々、、

 

そんな営業電話のありさまです。

 

  • 営業電話した途端にガチャンと切られる&必要ないと言われるのが90%以上、
  • 話を聞いてくれる会社かと思えば延々と世間話してくる相手が5%、
  • 取引OKと判断し、遠いところまで営業に行っても何もまとまらないが3%、
  • 残り2%は成約と言いたいのですが、1%以下の成約率、、、ザンザン!?

 

当時の自分は疲れ果て、デスクに突っ伏し、でも泣いてはいませんでした!?

 

大きな借金もしているのに、本当にモー―大変な時期が長く続きました。

 

そんな数百件以上の営業でも、真剣に話を聞いてくれる会社が大阪と札幌にあった、だから当時の自分を進めることができました。

 

確かに、独り起業には大変な部分が多くあります。

 

でも&しかし、仕入れコストが掛かるモノ、そして古くなる&劣化するモノ(形ある商品)さえ扱わなければリスクなく進められます。

 

理由は、自分というサービスを提供する仕事なので、資金が少なくても始められる、自分の頭と体を使うだけで進められる、だからです。

 

サービス提供の仕事には車を使わないモノも多くありますが、それらにはノウハウコストや設備コストが必要なモノが多いと考えます

 

従って、便利系のサービスをお勧めサンプルとしてお伝えしました。

 

最後にコロナ禍の今だから需要高い中古車広告を貼らせてください!

 

⇒ 全国500店舗あるガリバーで長期保証付で安心な中古車をチェックしてみる【検索&利用無料】

 

まとめ前に、私の起業理由をもう少し!?

起業なんて誰にだってできる!

私個人のサラリーマン経験は約6年ほどしかありませんでした。

 

退社する近辺では、どんなリスクを取ってでも、キツクても起業する、それしか頭にありませんでした。

 

起業の理由ですか?

 

当時はバブル名残もあり、もっと稼ぎたい、もっと自分で一から全てを経験したい、それら強く頭にあったからです。

 

もちろん!?、元から自由人の私は会社組織が大の苦手、仕事と関係ないと思える派閥に属するのも嫌悪だった、、それは今でも覚えています。

 

もし、そんな派閥に入ったとしても、派閥のボスが失脚すれば配下の多くは昇進の道を閉ざされる、例え優秀な人材であってもそうなります。

 

だからこそ、何としても自分で何かをしたい、自分の考え行動で100%食べれるようになりたい、そう考えて行動したらそうなった見本が私です。

 

だから、アナタにも絶対できますよ!

車を使って稼ぐ方法がある!:まとめ

アナタも独り起業すればきっと誰かの見本になれます。

 

だから、そうなってください!

 

2021年、今に起こっていること、その影響が自分や周りに及んでいること、それら全て「仕方ない」、そう考え感じるしか前に進むことはできません。

 

そうなら、そうであれば、独りどんどん進めてください。

 

絶対に頑張って下さい!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

また、「車の買い方【119番】で会いましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(ナビクル車査定が2018年12月の実施アンケートより:回答118件)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー